「2戦目を制すはシリーズ優勝のジンクス」と第3戦カープオーダー予想

カープが快進撃を続けています。

2016年のプロ野球も大詰めで日本シリーズでカープ野球を爆発させています。

特に1戦目のダブルスチール、2戦目の田中広輔のビデオ判定の覆りなど今年のカープ野球の集大成を感じています。

ホームで2勝先取したわけですが、ノムさんがうれしい名言を語ってくれました。

2戦目を制すは優勝

実は2012年から2015年までの日本シリーズで2戦目を勝利したチームはシリーズ優勝しているデータがあるみたいです。

ノムさんが言うとなんだか説得力がありますね(笑)

確かに1戦目の緊張感から解放され、選手も試合勘を取り戻すであろう2戦目で勝つということはとても大きな意味があるように思えますね!

カープはクライマックスから日本シリーズに向けて短期決戦モデルの試合運びをしています。

例えば1点が欲しい場面で菊池涼介に打順が回るとほぼバント。

これはシーズン中あまり見ないシーンですが、短期決戦ではとにかく勝つことなので1点がどうしても欲しい場面です。

実は菊池選手は最多安打のタイトルを獲得しましたが一方で最多犠打数も記録しているバントの名手です。

シーズン中では打ってもランナーを進められるようなバッティングをしていましたが、失敗できない日本シリーズではバント中心の戦法になりますが、さすが菊池選手!ここも対応してくれてます。

ここまで新井選手は控えに回っていますが、緒方監督の神采配も決まっているので新井選手が活躍できるであろう試合の時に使ってくれると思います。

スポンサーリンク

 

第3戦カープオーダー予想

カープの試合をスカパーでお得に見る方法!

黒田博樹投手が先発予定の第3戦オーダーを予想していきます。

 

  1. 遊 田中広輔
  2. 二 菊池涼介
  3. 中 丸佳浩
  4. 一 新井貴浩
  5. 右 鈴木誠也
  6. DH エルドレッド
  7. 左  松山竜平
  8. 三 安部友裕
  9. 捕 石原慶幸

 

このオーダーで第3戦は幕を開けるのではないでしょうか!

マツダでの黒田投手登板を控えた私情は入れない緒方監督でしたが、さすがに黒田投手の一番近くに新井選手を・・という思いはあると思うし、新井選手は日本ハム先発予定の有原投手が投げた交流戦でホームランを1発放っています。

有原選手から打ったわけではないのですが、一度対戦していることはいいことなのではないでしょうか?

ちなみに松山選手もこの試合でスタメン出場していますが4打数ノーヒットに終わっています。

サードには今日は安部選手が入ると予想です。

日本ハムは右投げの先発が多いので基本松山選手が4番で8番安部選手という形をとっていくと思っているのですが、どうでしょう。

キャッチャーは會澤選手に経験を積ませたいのはあると思いますが、ここはリードに絶大な信頼を置いている石原選手が全試合出場するのではないでしょうか?

それかもし第3戦をカープが取った場合4戦目のスタメンで會澤選手、9回は石原選手という形でもいいかもしれません。

あと、なんと第3戦では僕がテレビを確認したところ全然テレビ中継の予定が組まれていません(-_-;)

なんで!?という気持ちでいっぱいなのです・・・

黒田投手の現役ラスト登板かもしれないのに・・なんとか中継組んでほしいです。

おすすめ記事

2 Responses to “「2戦目を制すはシリーズ優勝のジンクス」と第3戦カープオーダー予想”

  1. さはら より:

    DHは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ