イチローの嫁と子供の噂について!

41歳マーリンズのイチローが6月15日遂にヤンキース田中将大投手と初対戦しました!先輩メジャーリーガーとして意地を見せる2安打を放ち、マー君に完勝

ヤンキースでもトップクラスの評価を得ているマー君からライト前へ痛烈な打球で抜けるヒットに、第2打席でも叩きつける打球でセカンド内野安打とするなどイチローらしいヒット。凄いの一言です。

 

 

メジャー通算で2884本のヒットとなり偉大なイチローですが、奥さんとの結婚、子供、そして奥さんの経営する会社など色々噂があるので調べてみました。

スポンサーリンク

 

1999年に福島弓子さんと結婚

 

イチロー選手は1999年、島根県松江市出身の元アナウンサー福島弓子さんと結婚しました。1965年生まれの方なんで現在49歳です。

 

二人が付き合うキッカケとなった出会いは、1995年秋に数回にわたってTBSラジオで放送された『イチローの気持ちはいつもフルスイング』という番組で弓子さんがアシスタントを務め、徐々に親密な関係になっていったそうです。

 

その他のテレビ番組でTBSがインタビューする時は必ず弓子さんを指名するようになるなど、二人の信頼関係は深まり1997年8月頃より交際がスタートしたと言われています。

 

そして1999年1月にイチロー選手の方から弓子さんにプロポーズし婚約。そのまま3月にTBSを退社となったようです。

 

イチロー選手が一番弓子さんの何に惚れたのかと言うと、

 

「信頼感が持てて一緒の時間を過ごす事が心地よく感じたし、価値観も合っていた」

 

と話していて、とても仲が良い事が伺えます。結婚式は1999年12月3日にロサンゼルス・サンタモニカのチャペルで20名程度の親族だけでの挙式を行ったそうです。

 

 

 

イチロー・弓子さんの不動産トラブルって?

 

 

 

 

2005年にはイチロー選手、弓子婦人、愛犬の一弓(いっきゅう)の3者のイニシャルを取った資産管理会社「IYIコーポレーション」を設立。この会社は主に不動産投資を行う会社です。

 

イチロー選手が稼ぎだした約200億という資金で実質的に弓子さんが経営しています。業界ではその敏腕ぶりが凄いと有名で今や有名実業家なっているようです!

 

 

しかし2008年から2010年かけてIYIコーポレーションが被告になり訴訟がありました。しかし弓子婦人のミスだったとは言い難い事件なのです。

 

内容は日本100名山にも数えられる新潟県の妙高高原にある120万平方メートルの広大な土地を霊園にして創価学会に転売するという計画で、利益80億円が見込める凄く大きな仕事だったのですが、開発に大きな資金が必要となったわけです。

 

そこに現れたのがIYIのG取締役というIYIの戦略顧問と名乗る人物なのですが、イチロー選手の名前を出すことで信頼させて、土地を5億2000万円で購入したそうなんですね。

スポンサーリンク

 

しかしここでG取締役がその土地を個人名義にしてしまった為、地元の業者との関係が悪化してしまったらしいのです。少しあくどい考えが生まれてしまったのでしょうかね。

これで交渉は決裂となり転売の話はオジャン2年に渡り動いてきた費用1億5000万円が丸々無駄になってしまいました。

これがキッカケで東京地裁に訴訟を起こされ最高裁まで争うことになり、結果として建設業者側の言い分1億5000万円の損害賠償が認められてしまったのです。

 

 

最終的にはG取締役に支払い能力がない為、IYIを被告に加えた訴訟が起こされてしまった、という形になります。

 

G取締役を専任したのは弓子婦人かもだし責任はありますけど、ちょっとかわいそうだったなーと思いますね。

 

 

 

それからシアトル郊外のベルビューで開業したエンサロン』という美容サロンも経営してました。基本的にはヘアサロンですがマッサージにネイルサロンも充実し、頭から足の先まで綺麗になるという事で評判の良い美容サロンも経営していたみたいです!

 

 

子供が認知しているという噂について

 

 

イチロー選手は1999年に結婚した当初、

 

「子供ができたら一緒にキャッチボールしてみたい」

 

などと話していたそうで、当時は子供が欲しそうなイチロー選手でしたが、結局お子さんは誕生しませんでした・・・これは多くの野球ファンにとっても少し残念な事で、『世界のイチロー』の息子を見る事ができなかったのですから勿体無いような気もしますよね(^_^;)

 

ネット上では『認知された子供がいる?』などと噂は広がっているみたいですが、出処不明で全く事実無根だということは言っておきますね。

ただ単純に弓子さんの体質、もしくはイチロー選手の体質が子供を持てる体質でなかったと考えるのが自然かなと思います。

 

 

鈴木家の食卓と愛犬一弓

 

 

弓子さんは結婚後フリーアナウンサーとしても道は選ばずに専業主婦となりました。

恐らくプロ野球選手のイチロー選手の体調管理や栄養バランスを考えた食事などに全力を注ぎたかったのでしょうね!イチロー選手は体調を崩すことなく毎年当たり前のようにタイトルを獲得していきましたから弓子さんの支えは大きいものだったと考えられます。

 

 

 

 

それから二人には大切に育てている愛犬一弓がいます。一弓という名前にした理由はお察しの通り一郎の一に弓子の弓です。

もしお子さんが生まれていたとしたらこういう名前をつけてもおかしくなかったと思うので、やっぱりどちらかの体質が子供を授かる事ができない体質だと考えるのが自然かなと思います。

 

 

個人的にはイチロー選手の息子は見てみたかったですし、楽しみでしたがお二人が幸せに暮らしていければ一番なのかなと思います。

イチロー選手のこれからの活躍と弓子さんの会社運営のますますの発展を期待しています^^

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ