松井秀喜の嫁はどんな人?家族や子供はいる?

元ヤンキース松井秀喜がヤンキースの臨時コーチとなって話題になっています。日本人でメジャー名門球団のコーチを務める事は異例な事で

それほど球団も松井のバッティングセンス・理論を評価してるのだと思います。将来の監督候補とまで言われているので期待しちゃいますよね!

そんな松井秀喜に家族はいるのでしょうか?嫁さんやお子さんは?

どーせならカープ女子(男子)と結婚したい!ペアーズで婚活!

スポンサーリンク

 

中山愛さんという方と結婚

中山愛

 

 

松井秀喜さんが34歳の時に富山県出身の元野球用品メーカーの社長秘書、中山愛さん(25歳)と2008年に結婚 しています。

一応、一般女性という事で松井さんも愛さんの写真は公表しませんでしたが、松井さんが出場する試合で本人のすぐ裏のベンチで応援している所がバレちゃったみたいです。

 

挙式は同年2月26日にニューヨーク市内でされたようです。結婚の条件として「私を一切マスコミに触れないようにしてください」とお願いされ、二人で静かに暮らしていきたいという思いが強いようです。

 

中山愛

当時25歳の愛さんはとても美人でカワイイですよね!正直松井秀喜が結婚するとは思っていなかったのでビックリしました。やはり野球選手は綺麗な方と結婚するんだなって再認識です(笑)

 

 

愛さんの手料理が最高

 

 

松井さんは結婚するまでほとんど外食メインだったそうで、野球選手が好きそうな寿司や焼肉は欠かせなかったそうです。

高校時代から練習帰りに地元焼肉店へ通ったり、取材記者との会食・バーベキューなど大好きだったみたいです。またカニも好きでアメリカ時代もシーフードで有名なボルティモアに遠征する時はカニ料理を食べに足を運んでいたくらいです。

 

 

「食べるのも仕事」というくらい食べることが好きな松井さんですが結婚を機にほとんど外食がなくなったそうです!

やはり愛さんの手料理が美味しんでしょうね。ヤンキース時代のヤンキースタジアムで試合がある時は妻の握ったおにぎりを持参するほどお気に入りだったみたいです。

 

どーせならカープ女子(男子)と結婚したい!ペアーズで婚活!

子供はいる?

松井秀喜

 

 

松井さんと愛さんは結婚から5年経った2013年待望の子供が誕生しています!しかも気になる性別は男の子だったようでファンは早くも松井2世に期待しています!

今年2歳なのでまだ野球を始めたくても始められる年齢ではないですが、将来有望のスラッガーとして注目される事は間違いないのでどのように育てていくのか気になります。

活躍した選手の2世選手はなかなか活躍できない遺伝子傾向があるみたいですが、国民栄誉賞にも輝いた松井秀喜さんの息子がプロ野球選手として活躍するのを見てみたいです。

 

 

結婚を機に大好きなAVを捨てた!?

 

 

松井さんは意外に見えるかもしれないですが巨人時代からアダルトビデオが大好きだと言うことを公言していて、AV鑑賞は松井流ストレス解消だったそうで、多忙なシーズン中でもこれがあるから乗り切れた部分があったらしいです。

スポンサーリンク

好きなジャンルは「ストーリーのしっかりした単体もの」だということで2007年にはソフト・オン・デマンドが共催した『AV OPEN』の特別審査員も務めるなど業界との関係も深いようです。

そして2008年の結婚に伴い持っていた1000本以上のコレクションを全て処分したと発表。しかし2010年にはAV鑑賞を再開しているみたいです

アメリカ時代には実に55000本ものコレクションがあると報道されていて、記者へプレゼントして「あんまり悪いこと書かないで」と打撃不振時代にも関わらず、あまりメディアに叩かれずに済んだエピソードもあります。

なのでNY支部が最も取材に協力的だった選手に贈られるグッドガイ賞も受賞しています。

 

 

松井さんのイメージが壊れそうですが本人自身が公言していて、僕も学生時代にテレビで松井の趣味はAV♡と紹介されていたのを覚えています。

愛さん的には複雑かもしれないですがここまで公言しているとある意味男らしいので認めてあげてほしいですね(笑)

 

 

松井秀喜の英語力は?

 

 

日本時代は10年プレーしましたがメジャー時代でも10年プレーした松井秀喜。彼は英語を話せるのかどうか気になりますね。

日本では巨人やヤクルトで活躍したラミレスがいますが「ラミちゃんです」などの簡単な日本語ギャグはできるがヒーローインタビューではいつも英語だったので、これだけ日本に長くいるのに外国語を覚えるのは難しいんだろうなと思います。

しかし松井さんはかなり英語が話せるようになったらしくチームメートとも英語でやりとりできるレベルまで上達したようです。英語の聞き取りも理解しているし会話には十分らしいです。

しかし英語力がアップしているのに通訳を外すことはなかったそうです。万が一自分のヘタな英語で語弊が生まれたら困ると話し、通訳を利用していたそうです。

 

なので松井秀喜は英語が話せないのではなくあえて通訳を雇っていました。もしかしたらラミレスも同じ理由なのかもしれないですね。

 

 

松井秀喜のプロフィール

松井秀喜

 

1992年 ドラフト1位で巨人に入団

生年月日・・・1974年6月12日

出身地・・・石川県能美郡根上町(現:能美市)

身長/体重・・・188センチ/95キロ

右投げ左打ち、外野手

NPB10年の成績・・・1268試合、1390安打、332本、889打点

MLB10年の成績・・・1236試合、1253安打、175本、760打点

本塁打・打点王3回(全てNPBで同じ年)・・・1998年、2000年、2002年

2009年ワールドシリーズMVP

NPB時代の最大年俸・・・2002年6億1000万

MLB時代の最大年俸・・・2006~2009年各13億円

2013年国民栄誉賞

 

どーせならカープ女子(男子)と結婚したい!ペアーズで婚活!

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ