大瀬良大地はエースになれるか?2016年は泣くな!

広島カープのエース、いや球界のエースまえけんがドジャースに移籍することが決まって数日・・

中田廉が仕切ってまえけん送別会を開き激励しました!

涙もろい大瀬良大地と中田廉は会の途中から号泣・・

まえけんは泣きませんでしたがカープは素晴らしいチーム。

素晴らしい仲間に支えられたと感動した様子を自身のブログに綴りました。

teamまえけん

 

ここで大瀬良大地についてこのようなコメントを残しました。

短いブログ更新のまえけんが珍しく長文でみんなにあてたメッセージ・・響きました。

スポンサーリンク

2016年10月7日魔の8回の采配

 

大瀬良大地は2015年カープ最後の試合10月7日の中日戦で敗戦投手になりました。

この試合に限ってはただの敗戦投手でなく、セリーグの3位決定戦での敗戦投手になってしまったのです。

 

8回、中継ぎとして登板し、打たれた直後にベンチで号泣した姿は賛否両論だったようです。

本人はもちろん悔しくて、悔しくて思わず出てしまった涙だと思います。

個人的にもとても人間味があって大好きなシーンで、こういう試合でこういう気持ちを出せる選手がカープには必要だと思っています。

 

世間ではプロとして恥ずかしい、やベンチが悪いなどの声が上がりました。

この試合、前田健太を立てた上、黒田博樹、ジョンソンをブルペンに待機させて望んだ大一番でした。

7回までまえけんが無失点で投げ抜き、ファンにとってもここから黒田、ジョンソンを使った死闘が繰り広げられると思っていたでしょう。

試合前緒方監督がそういう発言をしたのですから。

 

しかし蓋を開ければいつもの勝ちパターンで負けた。

いつもの勝ちパターンなのは悪くないし打たれた結果も結果論なのでしょうがないのですが、待機させておいた黒田とジョンソンを使っていればと嘆く声が多かったです。

 

 

様々な思いがあるなかで出てしまった大瀬良大地の涙。

スポンサーリンク

けっこう衝撃的な光景でした。

 

 

まえけんが託すエースは大地!

 

弟のよう。

そう言ってまえけんがかわいがってきたのが大瀬良大地です。

まえけんの送別会後に更新した自身のブログで大地について熱く語っています。

 

弟みたいなやつ、てか弟だと思ってる。

ロッカーも隣。

こんな僕をいつも頼ってきてくれ、質問もたくさんしてくれた。

僕の事を目標にしているので色々なことを伝えた。

だいちは絶対カープのエースになる。中身も最高の人間です。

 

 

まえけんの言葉の力はなんだか説得力があり、本当にカープのエースになってくれそうな気がします!

まえけんの思いが大地に乗り移って新しいカープを引っ張っていってくれる投手になったらいいなと思いました!

 

 

2016年開幕投手は大地か、黒田か

 

2016年のカープ開幕投手候補は3人います。

 

黒田博樹、ジョンソン、大瀬良大地。

この3名です。

 

どの選手も可能性があります。

ジョンソンだってコルビールイスがカープのエースだった頃開幕投手を務めたこともあったので十分可能性ありだと思います。

 

黒田博樹は色々な見方ができるので難しいですね(;^^)

実力はもちろんのこと黒田投手が投げると大勢のお客さんが応援に来てくれることからより開幕投手が有力かもしれません。

今年のカープはマツダスタジアムで開幕です。

 

しかし期待を込められ時期エースだという意向から開幕投手を務めるケースも普通にありえます。

その場合はやはり大瀬良大地になると思うので悩ましいですね。

 

カープの大瀬良大地の使い方をより注目していきたい年になりそうです!

2016年は精神的にも大きく成長してほしい。

特に2015年10月7日の試合を乗り越えた大地が見たいです。

今年は一度も泣かずにしっかりと現実と向き合う大地投手が見たいですね!

おすすめ記事

10 Responses to “大瀬良大地はエースになれるか?2016年は泣くな!”

  1. 鯉っこ より:

    コイバナさん、去年からの心配が今年キャンプで、とうとう、火がついた感じになった大瀬良投手、右肘は、中学時代に手術しているんですね.、この際しっかり治して真に復活してほしいものです。そのためなら、今年1年棒に降ったとしても、それ以上かかろうと
    全然かまわない!黒田さんみたいに長く野球ができることが1番です!

    • 鯉バナ より:

      鯉っこさん

      本当そうですねー。

      大事に至らなければいいのですが、投げ込み過多が響いたのでしょうか^^;

      開幕は絶望か?
      と言われてるので大竹投手のときもでしたが、無理に前半戦やらせなくてもいいのかもですね。

      けっこうドラ1岡田、ドラ2高橋がいいピッチング見せたようなので開幕ローテは彼らに任せてみても面白いかもしれないですね!

      • 鯉っこ より:

        今年カープは、意外性ありですかね!ルーキーたちが、バンバン活躍してくれてますね大瀬良投手も安心して、治療に専念してもらって、ほんとうきめなきゃいけないときがきたら、昨年の悔しさを払拭する、活躍みせてくれれば!ここぞの勝負をものにできる強い投手になっていただきたい✌

        • 鯉バナ より:

          鯉っこさん

          打線も好調のようですし、新外国人勢と緒方監督2年目の采配にも期待しつつ優勝とはいかないと思いますが、再びAクラスが当たり前なカープになってほしいですね!

          • 鯉っこ より:

            優勝無理ですか?新井さん、黒田投手には有終の美をかざっていただきたい

          • 鯉バナ より:

            鯉っこさん

            やはり黒田投手復帰と最多勝のまえけんがいた去年は2014年の打線がなく光が遠のいたイメージですかね^^;

            ただ黒田投手の日米通算200勝、新井選手の2000本安打、キクマルの復活と新しいピッチャーが出て来ればわからないですね。

            オープン戦はなんだか調子いいみたいですしね^ ^

  2. 鯉っこ より:

    いつも、早々コメントありがとうございます‼安仁屋さんがどう、コーチするのでしょう⁉相当投げ込みさせるようですが…大瀬良投手がどんな仕上がりをみせるのかドキドキしますね

    • 鯉バナ より:

      鯉っこさん

      気になりますよね〜。

      ただ大竹投手みたいに投げ込ませすぎてルーズショルダーみたいにならないでほしいです^^;

  3. 鯉っこ より:

    大瀬良投手は、なんか応援したくなりますね❗泣くと悲しい気分になります今季彼が結果だすかどうかは、?ですが、例えトンネルが長くとも必ずや蘇るその日を、ずっと待ちます!カープでなくても、とにかく自分に負けないでほしいです

    • 鯉バナ より:

      鯉っこさん

      そうですね、まえけんの激励とありホント一皮剥けてくれそうなシーズンだと思います!

      去年の序盤も援護があれば普通に3勝4勝出来ていただけに、調子のキープとピンチになったときにテンパる癖が無くなればいけると思います。

      その辺は中継ぎで経験し払拭できてる可能性があるので楽しみですね^ ^

      並ならぬ覚悟で臨むシーズンだと思います、二桁勝利以上マークすればまえけんに次ぐ次期エース扱いは間違いないと思います(^.^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ