パワプロ全般【打撃のコツ】~中級者向けアドバイス~

パワプロを小学3年あたりからやってるパワプロバカの僕が、

パワプロって打てないからヤダって毛嫌いしてる人に少しでもパワプロで打てるようになるようにアドバイスしてみたいと思います。w

どーせならカープ女子(男子)と結婚したい!ペアーズで婚活!

スポンサーリンク

 

 球速設定は自分に合わせて

@

最近のパワプロは球速設定ができるようになっていて、自分のレベルに応じて球速を変えることができます。

ちなみに僕の場合は5段階ある設定の中から上から2番目の速さ設定にしてます。

ちょっと名前ど忘れしました、『やや速い』かな?

たしか『速い、やや速い、普通、やや遅い、遅い』です。自分にあった球速レベルで練習していきましょう(*゚▽゚*)

『普通』の球速設定で打てるようになれば『やや速い』で練習してみましょう♪

ちなみに僕は『速い』は打てません(笑)だから中級者向けアドバイスなのですw

 

打撃のコツはストレートのタイミングで構えること

@

僕はパワプロで打てないという方に会うたび思うことがあります。

それは、間違いなくやり込み不足ということ。

ちょこっと練習すれば打てるようになるのに~~!って思っちゃいます。

ファミスタとかワールドスタジアム派の人たちが特にパワプロを毛嫌いしてますね。

…そーいや今ではファミスタ系の野球ゲームが少ないというか無いですね。需要がないということなんでしょうか(^_^;)少し残念な気もします。僕はワールドスタジアムとかも大好きでしたからね。

 

 

話を戻して、パワプロの打撃のコツですね。

球速をとりあえずタイミングの合わせられる球速に設定してみましょう。

そしたらストレートの球を打ち返す練習をします。最初から強振でもいいかもしれません。ストレートのタイミングで待ってると、『パッ』とボールがストライクゾーンに現れた時に一目散に合わせにいきます!

感覚としてはワニワニパニックのように現れた瞬間ヤルっ!て感じ。

だいたいの場所でいいので合わせたらタイミングを合わせて振るようにしてください。

 

あと、できるだけキャッチャーミットの表示はナシで練習するといいです。キャッチャーミットに合わせていたらピッチャーが『!』の時に合わせられなくなります。

@

スポンサーリンク

そう、ミットを隠していたら最初のミートカーソルは中心で待てるので、会心の当たりを狙うことができます。(『!』の時は球速が遅くなるのでジッと待ってから振るのがコツですが、これは体に覚えさせないといけません)

強者はRボタンでカーソルを中心に戻して打つ人がいますが結構難しいです。

会心の当たりは強振でなくともミートでホームランを打てることもありますよ!

 

スピードに慣れていったら徐々に普通→やや速い→速いと練習します。ちょうどいいのはやや速いや普通かなと思います。

 

慣れてきたら変化球を取り入れるがやはりストレートのタイミングで待つ

 

ストレートを打ち返せるようになれば変化球を取り入れて練習します。

ここでも基本、ストレートのタイミングで待ちます。

そしてストライクゾーンに球が現れたら『パッ』と合わせにいくところまでは同じですが、ここから感覚的な話になるのですが、合わせにいく間にストライクゾーン上にはボールが近づいてくる感じが伝わってくるんですね。(表現が難しいですがw)

その時に球速的な違和感を体で感じられると思うので、球にカーソルを合わせた後、瞬間的に変化球に対応するというイメージで打ちます。

口で言っても伝わりにくいのですが体に染みこませていくしかないです。ストレートを攻略できると自然と変化球も対応できるようになってくるので反復練習しましょう!

 

もっと言うとピッチャーが投げてミートカーソルをボールに合わせにいくときに見える球の残像が、かすかに球の回転を感じれるようになります。

@

@

これが横回転だと横系変化球ですし斜め回転だとカーブ系ですね。カーブ系は残像も大きく曲がってくるので察知しやすいです。( 猪狩くんが投げてるのが横系変化ですね。回転が分かりやすいよう作られてます)

ゆっくり縦回転してるのがフォーク系変化なので、それぞれストライクゾーンに最初に写った球から、そのピッチャーの変化量を考慮した位置にカーソルを合わせてタイミングよく振ると打てるようになります(^O^)

 

ボールを追っかけながら球の回転が察知できるなんて嘘かと思うかもしれませんが、しっかり回転の違和感は感じられるので大丈夫です!

どーしても文章だと伝わりづらいと思いますが是非やってみてくださいね♪

 

どーせならカープ女子(男子)と結婚したい!ペアーズで婚活!

おすすめ記事

One Response to “パワプロ全般【打撃のコツ】~中級者向けアドバイス~”

  1. 最近のパワプロは。フェンス直撃を。捕るのが難しい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ