カープ クライマックスシリーズ2014 日程 予想先発一覧 カープの頭は前田健太!

スポンサーリンク

2014年シーズンも遂に残り20試合となりました。

 

カープの順位は現在首位巨人を3ゲーム差で追いかける2位!

 

3位阪神とは3,5ゲーム差を離した好位置にいます。クライマックスシリーズを見据えるとするならほぼCSは確定でしょう。

 

コイバナ的にカープはリーグ最終順位何位でクライマックスシリーズに突入するのか?

そして大事な先発は誰が担うのか?予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

まず、目指せCS進出!ということですが今年はほぼCS確定でしょう。4位横浜とは6,5ゲーム差あります。横浜だって勝ち続けなければならないですし、カープだって大連敗でもしない限りはCSは確実と思われます。

 

もちろん交流戦でまさかの9連敗を喫した時はこのような位置で戦えているカープは想像できませんでしたが(笑)

 

 

さあそれではまず日程を紹介していきます。

 

 

クライマックスシリーズ セントラル日程

 

10月11日(土) クライマックスシリーズファーストステージ 2位対3位

10月12日(日) クライマックスシリーズファーストステージ 2位対3位

10月13日(月) クライマックスシリーズファーストステージ 2位対3位

10月14日(火) 予備日

 

10月15日(水) クライマックスシリーズファイナルステージ 1位対ファーストステージ勝者

10月16日(木) クライマックスシリーズファイナルステージ 1位対ファーストステージ勝者

10月17日(金) クライマックスシリーズファイナルステージ 1位対ファーストステージ勝者

10月18日(土) クライマックスシリーズファイナルステージ 1位対ファーストステージ勝者

10月19日(日) クライマックスシリーズファイナルステージ 1位対ファーストステージ勝者

10月20日(月) クライマックスシリーズファイナルステージ 1位対ファーストステージ勝者

10月21日(火) 予備日

10月22日(水) 予備日

 

10月25日(土) SMBC 日本シリーズ2014 第一戦

 

 

 

 

 

では早速カープの最終順位をまず予想していきます。

 

 

 

コイバナ的カープリーグ順位予想は…ズバリ2位です!!

 

 

この順位は現在の勢いや実力、ケガ人情報、対戦チーム別成績なども含めて考えてみました。

 

 

 

1位の巨人。なんといっても巨人は負けない…!!調子を落としてきてはいますが菅野投手も復活しましたし亀井選手なども帰ってきました。阿部選手が4番に返り咲くなど底力を見せていますね。

 

 

 

カープはなんだかんでいって阪神と2位争いを展開していくと思いますが去年のこの時期の良いイメージなど終盤での強さを見せた経験などが生きて2位を死守できるのでは?と思っています。

 

 

 

 

阪神も巨人に負け越してしまう状況を見るとカープとほぼ互角かなと思います。

カープは下位チームから確実に勝ち星を奪えている所が2位奪取を加速させると思います。

 

 

2014年カープ 下位チーム対戦成績

 

対横浜DeNAベイスターズ 13勝7敗1分

 

対中日ドラゴンズ 14勝8敗

 

対東京ヤクルトスワローズ 12勝6敗

 

 

巨人と阪神は共に1つ負け越していますがほぼ互角だと思います。

 

 

注目したいのはやはり阪神です。ここにきて心強いデータがあります。

 

 

阪神タイガース 下位チーム対戦成績

 

対横浜DeNAベイスターズ 14勝5敗

 

対中日ドラゴンズ 10勝10敗1分

 

対東京ヤクルトスワローズ 10勝10敗

 

 

どうでしょうか?横浜を得意としていますが中日、ヤクルトとは互角です。

 

如何に下位チームを叩けるかで決まってくるかなと思います。下位チームの対戦成績だけ見るとカープが優勢に見えますよね(*゚▽゚*)

 

 

対下位チーム 残り試合数

 

カープ…横浜3試合、中日2試合、ヤクルト6試合

計11試合

 

 

阪神…横浜5試合、中日3試合、ヤクルト4試合

計12試合

 

 

 

このようにほぼ同じ下位チームとの試合数が残っていますが得意チームとしているヤクルトとの試合数が多く残っているのも好条件かと思います。

 

阪神も横浜が5試合がありますがしっかりと中日ヤクルトも叩けるかが鍵になってくるでしょう。

 

 

 

というわけで2014年カープの予想順位は2位と予想しました!(*゚▽゚*)

 

 

 

…てことは??そうですね、この予想どおりカープが2位でクライマックスへ進出できれば初のマツダスタジアムでのクライマックスという事になりますね!!

 


4-250x250

これは見たい~~ヽ(´▽`)/スタンド360度真っ赤っかになっちゃうんジャネーノ!?(*゚▽゚*)

 

 

てことでクライマックスシリーズファーストステージは地元マツダスタジアムで阪神タイガースと戦うという前提で先発予想していきます!!

 

 

 

 ファーストステージ

第1戦

 

前田健太選手!

 

 

 能見篤史選手!

 

 

まあ100%エースまえけんが初戦登板でしょう!!彼とともに日本シリーズにいきましょう!

阪神は去年まさかの藤浪投手という奇襲を出してきましたが結局能見投手が投げる事はできませんでした。

そういった経緯もありますし初戦は能見投手かと。今季カープに2試合投げて防御率1、80ですしね!

 

 

第2戦

 

 

D・ヒース選手!

 

 

 

R・メッセンジャー選手!

 

 

第2戦は入団してから無双っぷりのエース級のピッチングを見せてくれているヒース投手が大抜擢されるのではないでしょうか?

ヒース投手の安定感は今の大瀬良、野村、バリントン選手よりも高いと思います!

阪神メッセンジャー投手よりも藤浪投手のほうが2014年の成績は良いので藤浪投手の可能性も高いですが、やはり去年のクライマックスシリーズのイメージが悪すぎるかと。

 

 

第3戦

 

 

大瀬良大地選手!

 

 

 

 藤浪晋太郎選手!

 

第3戦までもつれるなら阪神はもう藤浪投手でしょう。もしくはこの3名の中のまだ登板していない選手。

カープは野村投手orバリントンor大瀬良投手ですが、終盤になって調子が上がってきた事、阪神との対戦成績も6試合に投げて2勝2敗防御率3,23は充分な成績です。

 

一方野村投手は阪神戦に2度先発していますが2試合投げて防御率14点台…なんと8回しか投げられておらず負けが2つついています。まず野村投手はないでしょう。

 

バリントン選手は1番阪神と相性が良く、2試合に投げて1勝防御率1,13と最高なのですが終盤のケガが痛かったですね。

ここは大瀬良投手だと思います。

 

 

短期決戦に弱いと言われている阪神ですが今年も2試合でケリを付けたい所です。

 

 

 

さあ、無事に勝ち進んだとするカープ、巨人戦先発予想です。

 

 

ファイナルステージ

第1戦

 

 

野村祐輔選手!

 

 

 

菅野智之選手!

 

阪神戦が3戦までもつれた場合で計算してます!登板感覚の問題から野村投手が初戦を務めます。

巨人との対戦成績は1勝1敗防御率5,91と悪いのですが6回1失点だった試合もあります。

試合を作ってくれれば、というイメージですね。

対する巨人の先発は菅野投手。巨人にとってのクライマックス開幕投手は杉内投手と迷いましたがケガをするまでの菅野投手は安定感も良く防御率もリーグ1位

ケガから復帰した菅野投手が正直巨人で1番安定感ありそうなピッチャーだと思います。

まずは菅野投手で初戦を獲りに来ると思いますね。

 

 

第2戦

 

 

B・バリントン選手!

 

 

 

杉内俊哉選手!

 

2戦目はバリントン投手でしょうか。やはりケガする前までは1年通してローテーションを守ってきましたし1度だけ対戦した巨人との試合では8回3失点で勝ち投手になっています。

乱調グセがあるものの調子の良いときのバリントン選手はストレートでゴロの山を築きスライダーで三振を取れるピッチングもあります。ケガが完治していなのであれば福井投手、今村投手あたりが考えられますかね。

一方杉内投手も初戦に登場してもおかしくない投手ですね。巨人でしっかり1年ローテーションを守り抜いていますし2番手でしょう!

カープとの対戦成績は1勝1敗防御率6,30と悪いのですが、やはり1年投げ抜いた実力と高い経験値があるので問題なく送ってくるでしょう(´・ω・`)

 

 

第3戦

 

 

前田健太選手!

 

 

 

 内海哲也選手!

 

ここは当然中5日でエース前田健太選手です!ここは間違いないでしょう。

短期決戦で中4日という可能性も無くはないですが巨人戦に投げる事があるとしても1戦だと思うので恐らくココでしょう。

対する内海投手は2014年シーズンは大変勝ち運に恵まれず苦しんだシーズンでしたが、やはりエース格の投手。シーズン防御率は4勝8敗ながら3,31。

9勝を挙げている大竹投手ですら防御率は3,98ですから10勝を挙げていてもおかしくない成績です。

序盤少し苦しみましたかね(^_^;)しかし後半調子を戻してきて勝ち星を掴んできている技巧派左腕には要警戒です。

カープとの対戦成績も5試合に先発して2勝2敗防御率3,23と素晴らしい成績を挙げています。

3戦目までには登場すると思います。

 

 

第4戦

 

 

D・ヒース選手!

 

 

 

大竹寛選手!

 

2戦目はもちろんヒース投手!もうコイバナ的にはすっかり信用しちゃってカープの現状ナンバー2かなと思ってますよヽ(・∀・)ノ

巨人戦はまだ対戦していませんが巨人としても初見なので苦しむのではないでしょうか??

そして大竹投手。ケガをしたので分かりませんが大竹投手が投げられるのであれば大竹投手だと思います。

巨人としてはせっかくFAで獲得した選手ですし今季9勝を挙げている所謂計算できる投手です。

しかしカープにはよく打たれており3試合投げて1勝2敗防御率6,06。不安要素はありますが試合を作ってくれるはずと送り込んでくるでしょう。

もし投げられないのであれば澤村投手あたりが来るのではないでしょうか?

澤村投手は先発転向してからなかなか好成績を挙げていますよね。カープ戦で1試合先発し7回無失点と好投し勝利しています。

後半戦で活躍している選手だけに不気味な存在ですね。

 

 

第5戦

 

 

大瀬良大地選手!

 

 

 

小山雄輝選手!

 

カープは順に習って大瀬良大地投手!巨人戦では5試合先発し2勝2敗防御率4、09。ホームランも9本打たれており不安要素は高いですが後半の大瀬良選手の力を発揮することができれば試合を作る事はできると思います!

対する巨人はローテーションの最後、小山雄輝投手。若くして巨人のローテーションを入りを果たそうとしている快速球右腕です。

カーブ、フォークと変化球も大きく曲がります。しかもカープ戦では2試合投げて1勝0敗防御率2、31と抑えています。

若く経験が浅いので1番最後に出てくるとは思いますが成績を買われ4戦目に登場してくる可能性もありますね!

 

 

 

短期決戦なので恐らく6人ローテはどちらのチームもないとは思いますので予想先発はここまでにしておきます。

 

果たしてどの程度当たるのか?

そもそもマツダスタジアムじゃなかったりして…イカンイカン!贔屓しなくとも実力的に2位に君臨する力はあると思います。

今年もファイナル進出、そして日本シリーズに飛び込んでいきたいですね~!!

 

ステージがデカくなるほどマエケンも燃えるしね♪

今年は楽しみな若鯉がたくさん揃ってます!

 

丸選手!菊池選手!田中選手!會澤選手!堂林選手!一岡選手!大瀬良選手!鈴木選手!中田選手!中崎選手!

 

 

 

若いパワーも魅力です!カープは比較的若い球団です!伸び盛りのこの時期にAクラスの経験を積むことは財産となるでしょう(^O^)

 

 

クライマックスシリーズ!!行こうぜカープ!!そして勝って勝って日本制覇しようぜ!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ