桧山進次郎の嫁や子供はいる?

スポンサーリンク

元阪神の代打の神様、桧山進次郎さんには嫁さんや子供はいるのでしょうか?

少し気になるので簡単ですが調べてみました!

スポンサーリンク

 

パチンコ屋社長の娘さんと結婚

 

パチンコ屋と言えば朝鮮人というイメージですが、なんと業界社長の娘さんと結婚されています。

残念ながら公表はされていないようで写真などはありません。

実は桧山さんも在日韓国人なんですよΣ(゚д゚lll)

生まれは京都なんですが在日韓国人3世らしく本名は黄 進煥(ファン・ジナン)という名前らしいです!

少しビックリしてしまいましたが皆さんは知っていましたか?

 

なかなかプロ野球生活を送りながらパチンコ屋さんの社長の娘と知り合うことはないと思いますが、もしかしたら夜のお仕事とかで知り合ったのでしょうか?

まさかパチンコ打ってる時に気になって声かけたなんて事はないと思います(笑)

 

 

奥さんは公表されていませんがお子さんの名前は公開しているみたいです。

 

 

子供は2人いる

 

周成(しゅうせい)くんと宗秀(そうしゅう)くんというお子さんがおられるようです。

名前を見てみれば確かにどこかイマドキの日本っぽくない名前だなと思います。韓国への愛着も残っているのかもしれないですね!

 

いつも爽やかな笑顔のイメージの檜山さんですから子供さんもきっと爽やかなスポーツマンになると思います(^O^)

2世プロ野球選手として見てみたいですね!

 

 

【プロフィール】

 

桧山進次郎/黄進煥

生年月日・・・1969年7月1日

出身・・・京都府京都市右京区

国籍・・・韓国

身長/体重・・・177センチ/78キロ

外野手、一塁手で右投げ左打

1991年ドラフト4位で、通算代打起用回数・代打安打数・代打打点数の全てで歴代2位を記録している

 

 

意外な名前と意外な嫁さんでしたね!

お子さんは二人とも男の子ですのでスポーツで輝き頭角をあらわしてくるのが楽しみです(*゚▽゚*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ