2017年 プロ野球日程一覧 開幕・交流戦・オールスター

2017年のプロ野球日程が発表されたので紹介していきます!

開幕戦、交流戦、(フレッシュ)オールスターに交流戦、日本シリーズ。

全試合数は何試合を予定されているのかなど注目です!

スポンサーリンク

2017プロ野球日程一覧

「プロ野球 日程」の画像検索結果

 

開幕戦 

3月31日(金) セ・パ同時開幕

交流戦

現在未発表⇒更新

5月30日よりスタート

日本ハㇺ対DeNA、楽天対巨人、西部対カープ、ロッテ対阪神、オリックス対ヤクルト、ソフトバンク対中日のカードで始まります。

今季も3試合のホームorロードで1ブロック終了となります。

計18試合の交流戦となります。

また2017年ホームゲームだったカードは2018年ロードとなります。

つまり2018年も交流戦は3試合ずつの18試合になると思われます。

中止などで遅れた日程は6月19~22日で組まれます。

フレッシュオールスター

7月13日(木)静岡

7月14日(金)予備日

オールスター

7月14日(金)ナゴヤドーム

7月15日(土)QVCマリンフィールド

7月16日(日)予備日

ファーム日本選手権

10月7日(土)球場未定

10月8日(日)予備日

クライマックスシリーズ

スポンサーリンク

現在未発表

プロ野球ドラフト会議

現在未発表

日本シリーズ

10月28日(土) 第1戦パ・リーグ出場チーム本拠地

10月29日(日) 第2戦パ・リーグ出場チーム本拠地

10月31日(火) 第3戦セ・リーグ出場チーム本拠地

11月1日(水) 第4戦セ・リーグ出場チーム本拠地

11月2日(木) 第5戦セ・リーグ出場チーム本拠地

11月4日(土) 第6戦パ・リーグ出場チーム本拠地

11月5日(日) 第7戦パ・リーグ出場チーム本拠地

 

現在未発表のものが多いため、発表があり次第更新します。

 

交流戦は何試合になる?

※上記交流戦にて更新済みです。

2016年からどちらかの本拠地で3連戦で終了というスタイルを取った交流戦。

2017年もその形になるのかなと思います。

2015年までは2戦ずつお互い本拠地で試合がありましたが移動が大変なのと実力があるパリーグにとって不平等な結果になりやすかったので2016年試合数が減ったことが良かったと思った方は多いはずです。

セリーグは負けても大して順位は変わらないという情けない安心感の中試合を消化しないといけませんがパリーグは勝たなきゃ順位が落ちるからですね。

実際2016年の交流戦は広島カープが11勝6敗1分と頑張ったものの、次ぐ巨人は9勝9敗の7位。

さらに次ぐ中日は7勝11敗の8位、DeNA、阪神、ヤクルトと9位10位11位と肩を並べてしまった現状パリーグチームは面白くないでしょう。

なので2016年と同じく3連戦で完結の18試合がベストかなと思います。

ただ、個人的な見解なのでどうなるか分かりません。詳細が分かり次第更新したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ