原辰徳 嫁との離婚や子供の噂は?

巨人の監督を務めるのは15年に突入した名将、原辰徳監督。

侍ジャパン監督も経験し最優秀監督にも選ばれ監督としての才能は球界屈指ですが、プライベートでは甘い所もありましたよね。

現在の嫁さんとの離婚騒動がありましたが現在落ち着いているのでしょうか?

また気になる息子さんについても紹介します。

スポンサーリンク

 

明子さんとの結婚

 

 

 

原辰徳さんは1986年5月8日に松本明子さんとの婚約を発表し、同年秋に結婚披露宴を開きました。

明子さんは原監督よりも6歳年上で、大学時代からの交際を実らせた形だったようです。

 

原監督は当時アイドル並みの人気でレコードを出すほどで女性ファンはかなり多かったのですが、それでも明子さんの美人ぶりに惚れそのままゴールインになったようでした。

 

 

不倫の発覚

 

 

険しい表情の原監督のワケは当時明子婦人が妊娠中だったにも関わらず浮気をしてしまったからです。

え、今さら!?と本人すら思った事でしょう。

この事実が発覚したのは不倫から18年経った2006年のこと。

原監督は『自称球界関係者』と言われる2人組に当時の浮気相手の日記を持っていると口止め料を要求したそうです。

 

その金額は実に1億。普通では考えられない金額もジャイアンツの監督という肩書きと紳士なキャラクターとして世間に認識されている原監督の事ですから払うしかなかったのかもしれません。

 

 

自身が暴力団追放のポスターを飾るなど、普通ではありえない金額を請求された事から関係性がありそうな所をみると、どうしてもこの事実は隠したかったようですね。

なんと借金してまで1億を払って一旦は解決したようです。

スポンサーリンク

 

しかし計画的だったのかその3年後の2009年に違う男から球団にこういう事があったと報告されてしまいます。

 

 

離婚はある?

 

 

球団に事実確認された際、原監督は全てを自白。

本人としてはせっかく1億も払って口止めしたのに全てがムダになったとヤキモキしたと思います。

ただお金を要求した方も悪いですが浮気してしまった原監督も悪い。

しかも明子さんが妊娠中にも関わらず・・でしたからしっかり反省してもらわなければ巨人の監督として、1人の人間としていけないと思います。

 

 

事件が明るみになってから明子さんには全てを話したそうですが、離婚に至っていないのでなんとか許しは得たんじゃないかと思われます。

 

 

息子にも悩んでいる?

 

 

 

実は原監督には23歳になる息子・嘉宏さんがいます。

幼い頃はもちろん野球を教えたりしたそうですが全然やる気になってくれず断念してしまったそうです。

それだけなら普通の事だと思うのですがここからが少し残念です。

 

お金の力で慶應幼稚園から慶應大学まで進学しましたが中退してしまいます。

更に赤西軍団と呼ばれるグループに入り遊びまくっているようです。

 

それでも原監督は息子がカワイイのか月に800万円の小遣いを与えていたそうです。

現在は株式会社MAMIRO取締役のようですがあまり芳しくないようです・・

 

 

少し前に読んだコンビニとかに売られているゴシップ本があるのですが、そこには原監督の息子がク〇〇で遊んでいるというような内容のマンガになっていました。

紳士なイメージの監督だったのでこれには流石にショックでした・・

 

もちろんこの噂は本当か定かではありませんが、火のない所に煙は立たぬですのでなんとも言いようがない残念な気持ちになりますね。

 

 

色々苦悩を抱えながらも巨人の監督を辞めない理由はこういった所にあるのかもしれませんね。

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ