2014 ベストナイン 一覧 セカンドは菊池?山田?

スポンサーリンク

2014年プロ野球も終了し侍ジャパンが終わろうかというタイミングでプロ野球ベストナイン2014が発表されました!

スポンサーリンク

 

注目はセ・リーグのセカンド争い。カープの菊池涼介選手とヤクルト山田哲人選手ともにかなり素晴らしい成績を残しました。

果たしてどちらが受賞したのでしょうか!またパ・リーグは指名打者もあるので注目です!

 

セ・リーグ

 

投手 菅野智之(巨人:初)

捕手 阿部慎之助(巨人:8年連続9度目)

一塁手 ゴメス(阪神:初)

二塁手 山田哲人(ヤクルト:初)

三塁手 ルナ(中日:初)

遊撃手 鳥谷敬(阪神:2年連続5度目)

外野手 マートン(阪神:2年連続4度目)

外野手 丸佳浩(広島:初)

外野手 雄平(ヤクルト:初)

 

パ・リーグ

 

投手 金子千尋(オリックス:初)

捕手 伊藤光(オリックス:初)

一塁手 メヒア(西武:初)

二塁手 藤田一也(楽天:2年連続2度目)

三塁手 銀次(楽天:初)

遊撃手 今宮健太(ソフトバンク:初)

外野手 糸井嘉男(オリックス:2年ぶり4度目)

外野手 柳田悠岐(ソフトバンク:初)

外野手 中田翔(日本ハム:2年連続2度目)

指名打者 中村剛也(西武:初、三塁手では4度)

 

 セ・リーグ セカンドは山田哲人!

難しい選考だったとは思いますがセ・リーグのセカンドは山田哲人選手が受賞しました!

 

山田哲人 2014成績

143試合 193安打 2989打点 四死球82 打率.324 出塁率.403 盗塁15

最多安打

 

菊池涼介 2014成績

144試合 188安打 11本 58打点 四死球27 打率.325 出塁率.352 盗塁23

セ・リーグ捕殺数記録更新 ゴールデングラブ賞受賞

 

青字は成績が優秀な方です。

いや~~やっぱり今年は山田選手が神すぎました(笑)

200本安打までもう少しの193安打にホームラン29本、89打点!なんか日本人とは思えないような素晴らしい成績です。打撃だけでもこれだけ素晴らしいのに盗塁も15ほど決めていますし、一気に覚醒したって感じですね!

一方菊池選手も普通にベストナイン選ばれてもおかしくなかった1年でした。特にやはり守備貢献度が半端じゃなかったです!

何度もチームを救う菊池選手にしか出来ないようなプレー連発でしたし侍ジャパンにも選出されて昨日(20日)まで日米野球の試合がありましたが、山田選手を上回る活躍、存在感だったんじゃないかと思います!

 

昨日(20日)の菊池選手スーパーグラブトス!!ハーフバウンドをバックトスしてます。

ドヤ顔が凄いですけど(笑)

さすがセ・リーグ捕殺数記録保持者!守備範囲がかなり広いのと肩が強いのとバランスが素晴らしくどんな体勢からも強い返球をします。

アメリカメディアにも大絶賛される菊池選手は近い将来メジャーへ渡る可能性もあるのかもしれません!

 2014 ベストナイン 感想

 

パ・リーグの指名打者は中村剛也選手が受賞しました!

おかわりくんでお馴染みのパワーヒッターは同僚の西武メヒア選手とともに34本のホームランを放ち本塁打王に輝いています!

あの柔らかい腰まわりというかドカベンのようなバネのあるスイングは健在ですね(´∀`)

セ・リーグはカープの丸佳浩選手がベストナイン初受賞!「まさか受賞できるとは思わなかった」と本人は言いますが僕は受賞する可能性は高いかなと思っていました。安定した打撃に高い走塁力、かなり広い守備範囲に強肩。また今年は『カープ女子』『キクマルコンビ』という言葉も広まって、そういう所も多少後押ししたんじゃないかと…。カープ女子なんて2014流行語大賞にノミネートされていますからね!(マジで)

巨人の阿部慎之助捕手も8年連続9回目のベストナイン選出と素晴らしいのですが来季はファースト1本でいかせると原監督が明言していますので捕手としての受賞はおそらく最後かなと思います。

 

パ・リーグはまず意外だったのがオリックス金子千尋選手のベストナイン選出が初だったこと!これは意外でした。

あとはソフトバンクの今宮健太、柳田悠岐選手など若くイケメンな選手が選ばれたのは球界を盛り上げていく上でも良かったかなと思います(^O^)

2人とも侍ジャパンにも選ばれた上にしっかり活躍しましたしね!来季のベストナインも楽しみです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ