藤川球児が高知へ!四国アイランドリーグで再起図る

スポンサーリンク

2012年オフに阪神タイガースからカブス、そして2013年よりレンジャーズとマイナー契約を交わしていた藤川球児がまさかのプロ野球圏外となった。

 

レンジャーズを自由契約になり、阪神タイガースと静かに条件面で交渉していたと見られていたが、決裂したのだろうか?入団先はまさかの独立リーグとなった。

スポンサーリンク

 

球児、四国アイランドリーグへ

 

 

 

独立リーグのアイランドリーグと言えば、高知ファイティングドッグスから広島カープへ入団したデヘススが最近では有名だが、実績もあり火の玉ストレートを投げていた藤川球児が独立リーグを選択した事は意外です。

 

 

恐らく阪神サイドとなんらかの決裂があったのだとおもいますが、素人が思っている以上に藤川投手の状態、現状は厳しいという事なのでしょうか・・?

 

 

阪神ファンはどう受け止める?

 

 

将来的にプロ野球への復帰の意思があるから野球を続けていくものと思われますが、今回かつてのクローザーが復帰するだろうと見ていた生粋の阪神ファンはどう感じているのだろうか?

 

 

阪神と交渉をしているから楽しみにしていた方はいるだろうし、正直不安だからいいんじゃない?と思っている方もいると思う。

しかし、NPBではクルーンのストレートよりもスピン数に多いキレのある球を投げていた事は事実で間違いなく天性の素質を持っているハズ。

 

 

今回独立リーグの高知と契約する事は高知市内で8日の記者会見で発表すると見られているが、個人的には少し寂しい結果で、僕のひいきのカープのセ・リーグで、カープと対戦する藤川球児を見たかったので残念な気持ちがあります。

 

 

しかし、独立リーグでしっかりと自分のボールを取り戻し、再びプロ野球界に復帰してくれれば、と思います!

 

 

 

藤川球児投手!魂のピッチングをまた日本国民に見せてくれると思うので、球児ファンも暖かく見守り応援していきましょう!

 

 

藤川球児の嫁や子供、家族について!

藤川球児の現在の球速や球種

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ