藤川球児の今があるのは代理人のおかげ

スポンサーリンク

藤川球児はどうなった?

 

藤川球児と言えば清原和博に火の玉と呼ばせたホップしてくるような真っ直ぐが魅力の阪神の守護神でした。WBCには2大会連続で選ばれたりオールスターでは予告全球ストレートでカブレラ、小笠原道大を連続三振に仕留めるなど手がつけられない直球を投げ込んでいました。

そんな彼はずっとメジャーへの憧れを抱いており2012年にメジャー挑戦を表明し、カブスと2年総額950万ドルでFA移籍しました。

 

メジャーに渡った彼の話題は日に日にフェードアウトしていきましたが一体今彼はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

 

故障もあり引退を意識

@

 

彼自身初の大きな故障となったのが2013年5月。

右肘じん帯再建手術を同年6月に受けました。長いリハビリを経て去年8月に戦列復帰したものの『火の玉』とはほど遠いストレートで任せられる場面は敗戦処理がメインに・・。

僕自身が藤川球児の最後の日本でのプレーを見ていても移籍表明した2012年は打たれる場面が多かったイメージがありメジャーに渡る頃には既に全盛期のピークを過ぎている気はしましたが、故障も相まって大不振に陥ってしまいました。

 

実は引退を覚悟していたと言う去年(2014)。関西のテレビ番組に出演した際に本音をこぼしたそうです。

 

 

イキザマJAPANで代理人について語る

@

 

 

関西地方のテレビ番組イキザマJAPANに出演した藤川球児。

芸人小籔千豊に右肘の故障からの辛かった日々や精神的にキテいたと本音を暴露。

藤川球児の代理人にあたる団野村氏に交渉はもういいですなどと弱音もこぼし引退を決意していたほどオチていたと語ったそうです。

 

しかしその団野村氏に、ずっと良かったのに一つダメだっただけで辞めるのは簡単だけど、絶対後悔すると励まされてそうかなと心を動かされたらしいです^^

 

ちなみに藤川球児が出演するイキザマJAPANは2月8日の午前6時30分から放送されます。(関西地方のみ)

 

現在の状態と復帰の兆しは?

 

現在、右肘の状態は全盛期の65%くらいまで回復しているらしく、去年も150キロ自体は出ていたと徐々にではあるが復活の兆しはあるようです!

メジャーに挑戦した事自体は後悔はないと語り、できることなら40歳まで現役を続けたいと頑張っているみたいです!

 

 

藤川球児プロフィール

 

現在の所属・・・テキサス・レンジャーズ

生年月日・・・1980年7月21日生(34歳)

出身・・・高知県

身長/体重・・・184センチ/86キロ

血液型・・・O型

投/打・・・右投げ右打ち

ドラフト・・・1位

現在の年俸・・・約1億2000万円+出来高

 

成績

 

日本・・・42勝25敗220S防御率1.77奪三振914

メジャー・・・1勝1敗2S防御率5.04奪三振31

 

 

一言

 

火の玉復活してほしいですね。全盛期のストレートならたしかにメジャーでも通用すると思っていました。しかし年齢的にも厳しいのですかね(^_^;)

藤川投手の印象はやっぱりストレートで特にオールスターでの小笠原選手の三振が印象に残ってますね。楽しそうにボールを放る藤川選手は正に球児って感じで大好きな選手の1人でした。(過去形かい)

 

満塁フルカウントの場面で清原和博をフォークで三振に仕留めたあと、清原からちん〇ついてんのかとイヤミを言われたらしいですが、その言葉をキッカケに覚醒したらしく、後日の2006年7月23日オールスター第2戦ではすべて直球で三振に仕留めて見せ、清原に「参った、火の玉や」といい話に繋がったエピソードもありますね^^

 

清原も空振りした瞬間笑顔がこぼれ正々堂々勝負した2人が男らしくかっこよく見えた印象的なシーンでした。

この時のストレートが戻ってくるならメジャーでも通用すると思います!

復活に向けて明るいニュースを待ちたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ