黒田博樹の広島愛はホンモノ?渡米を1年遅らせた真実

スポンサーリンク

黒田のカープ愛

15日のすぽるとで詳細は語られるのだろうが、僕から見る黒田のカープ愛を熱弁したい。黒田は本当に男気がある。

スポンサーリンク

 

毎年毎年、他球団にはバカにされながらアメリカにいる黒田博樹にラブコールを贈り続けてきた広島カープ。僕自身、ぜっっ・・・・たい帰ってくることなくメジャーで稼ぐだけ稼いで通用しなくなったら引退という風な野球人生の終わりを彼は考えているんだろーなと思っていました。

それがまさかの電撃復帰。カープの首脳陣を始めカープファン、そして他球団、プロ野球ファンも驚いただろう。誰が信じられるだろうか・・・年俸が飛躍する為、少し名が売れた若いNPB選手はメジャーにすぐ行きたがる中、年俸21億を蹴って4億で日本へ復帰したのである。

誰がどー見てもカッコいい!こんな選手これから生まれないんじゃないかと思う。

メジャーがダメでほとんど失敗だったとか、年齢的な衰えでNPB復帰する選手はザラにいるが、名門ヤンキースで唯1人先発ローテーションを守った男が帰ってくるのは極めて異例。球界関係者は誰もかれもが興奮して黒田博樹の人間性を賞賛している。

原監督も、彼が日本球界に戻ってきてくれた事でプロ野球熱が沸騰する!非常に楽しみだ!と語り、カープ復帰を拍手すると同時に倒さなければ優勝はないというほど注意する存在になっただろう。

 

 

 

渡米を1年遅らせた理由の真実は

2006年ホーム最終戦。黒田博樹がマウンドに上がった際に見た市民球場での背番号15のボード

@

マウンドで黒田博樹への思いをありったけ伝えたカープファン。この光景に黒田は胸を打たれた。後日の記者会見でFA行使かと思われたがカープファンの為にあと1年やると発表しました。

カープファンの中では伝説的なシーンとなっているこの背番号15を掲げた市民球場。2007年には「最後はカープで」という伝説的名言を感極まりながら語った事からファン、そして球団は黒田博樹にラブコールを贈り続けてきたのです。

毎年年俸10億以上の選手にたった3億の年俸提示は正直バカかと思っていましたが、最終的には4億という破格の年俸で古巣復帰が決まり広島カープのファンはこれだから辞められないな・・・と思わせられました。

 

 

 

野村監督との不仲説

カープにこれまで復帰しなかった理由の1つに前広島監督の野村謙二郎が辞めたという噂もある。緒方孝市が新監督になったことで戻りやすくなったというのもあったのかもしれない。

あとは仲良し新井貴浩のカープ復帰。阪神から移籍して古巣復帰の新井が帰ってきたから後押しになったという話もある。

 

 

 

広島は暖かい球団

カープの元正捕手で巨人でコーチを務めた西山秀二は、カープはやっぱり情のある球団ですよと語る。黒田博樹も最初は結果が出せず2軍で頑張っていた選手、広島に育ててもらったという気持ちは強いだろうとカープの恩情ある育成方針は他球団よりも良心的と言っています。

 

 

 

松坂よりも!中島よりも!誰よりも!

日本球界復帰がオリックスで決まった中島裕之、同じくソフトバンクで決まった松坂大輔よりも誰よりもトレンドになったのは黒田博樹です。やはり現役バリバリメジャーリーガーの日本復帰は例がないので特別注目を集めました。

いまだにヤフーニュースなどで黒田博樹の記事は絶えず出てきますし、スポーツ関係の個人記者の記事でも登場してきます。やっぱり皆楽しみにしているんですよ。

開幕を迎え、赤いユニフォームに袖を通した黒田博樹を一刻も早く見てみたいです!2015年はマツダスタジアムで東京ヤクルトとの開幕カードで始まります。関係者から「やっぱり黒田博樹は皆さんの前で」開幕カードでの登板を明言しています。ここまで話題になっているのですから黒田博樹の開幕投手の可能性は大だと思います。最悪でも2戦目までの登板は必至だと思うのでチケットは即完売間違いなしですね!

できることなら生で黒田博樹の開幕投手を見てみたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ