野村謙二郎 監督成績は? 電撃辞任表明で各方面からコメント。

スポンサーリンク

広島東洋カープ1軍監督の野村謙二郎氏が電撃辞任することがCS開催前に発表されました!

 

野村謙二郎監督は2013年に16年ぶりAクラスを決めるなど5年間監督指揮をとられた方です。

 

その野村監督がこのタイミングで辞任表明…とても残念ですが監督成績、各方面からのコメントなど紹介です。

スポンサーリンク

 

 

野村監督の辞任表明はこれからの人事のタイミング、ドラフト会議などを考慮してこのタイミングで辞任表明したそうです。

 

しかし突然の辞任には衝撃が走りました(^_^;)

 

 

20

野村監督は結果を出せばレギュラーになれる球団として若手をメインに育て上げ、結果菊池涼介、丸佳浩、田中広輔、堂林翔太選手などこれからのカープを背負って立ちそうな頼りになる若手を育てあげました!

 

堂林選手には期待の高さから自身の付けていた背番号7を与えるなど印象的でした。

 

そんな野村謙二郎監督の5年間の監督成績を振り返ってみましょう。

 

 

野村謙二郎 監督成績

 

2010年 5位 144試合 58勝 84敗 2分 チーム打率.263 チーム防御率4,80

2011年 5位 144試合 60勝 76敗 8分 チーム打率.245 チーム防御率3,22

2012年 4位 144試合 61勝 71敗 12分 チーム打率.233 チーム防御率2,72

2013年 3位 144試合 69勝 72敗 3分 チーム打率.248 チーム防御率3,46

2014年 3位 144試合 74勝 68敗 2分 チーム打率.272 チーム防御率3,79

 

計 720試合 322勝 371敗 27分 チーム打率.252 チーム防御率3,59

 

 

野村監督 エピソード

 

2010年 ブラウン監督の後を受け広島東洋カープの監督に就任。

強く優勝を掲げ、優勝しても普通ですと言います!と宣言。

自身の海外コーチ研修中に惚れ込んだ大砲ジャスティン・ヒューバーをスカウトの反対を押し切って獲得。

しかしヒューバーは全く活躍できなかった。また、同時期に天谷外野手の活躍を信じ起用し続けたが結果が出なかった。

機動力の面は改善された。

自分の目をとことん信じるスタイルの始まりだった。

 

2011年 9月上旬までAクラス争いを続けるも一気に失速し2010年と同様5位に沈んだ。

また交流戦では不名誉記録となる10連敗、更には50イニング連続無得点を記録した。

 

2012年 Aクラスをヤクルトと争っていたが9月突然失速。8連敗などもあり4位に沈む。

 

2013年 16年ぶりAクラスとなる3位と浮上!更に初のCSでは阪神に2連勝しファイナルステージへ進んだ。

ファイナルステージでは巨人に3連敗を喫しシーズンを終えた。

 

2014年 2年連続Aクラス!シーズン前半から首位をキープしたまま交流戦に突入。

しかしまさかの9連敗などもあり大ブレーキ。巨人に追い抜かれて2位は死守した…かと思われたがシーズン最終戦で敗れ3位に転落した。

 

 

こんな感じでした。

拘りの選手に固執してしまう癖があったように思えます。

また梅津投手1イニング10失点炎上までピッチャー交代させないなど選手への配慮も足りない部分もあったように感じました。

選手にもプライドがあるので、こういう所でかっこよく交代させてほしかったです。

 

またピッチャーに打たせて次の回交代させるなどよく分からない采配も。

同じようにランナーが出て、2アウトになってからの代走など決断の迷いが感じられたシーンも多くありました。

 

それと交流戦でオリックスとの試合。予告先発ではない制度のシーズンでスターティングメンバーのDHは1打席が終了しないと交代させる事ができないというルールを知らず、偵察とした出したDH今村が1打席を完了しなければならない恥ずかしい失態もありました。

確かそのときは送りバントが決まり結果オーライだったと思います。

 

しかし悪い事ばかりではなく、確かに野村謙二郎監督はカープを16年ぶりAクラスを決め、更に2年連続で3位とAクラス常連チームへとキッカケを作ってくれた監督でしたヽ(・∀・)ノ

 

積極的な若手起用は若手に良いモチベーションを与えたと思います。

来季のカープが楽しみな状態を作ってくれた野村監督にはありがとう、お疲れさまでしたと言いたいですね(^O^)

 

 

各方面からコメント

 

中日谷繁監督

「責任を感じられたのですかね。今年はやられていたのでやり返したかった」

 

阪神和田監督

「これからCSでやる相手なんでまだ振り返っていられない。去年2つでやられているんでね」

 

広島カープ前田健太

「すごく寂しいです。CSを勝ち抜いて優勝で終われればいい。」

 

広島カープ梵英心

「今年もたくさん出場させてもらった。できるだけ長くいっしょに野球をやりたい」

 

広島カープ丸佳浩

「1試合でも長く試合をしたい。恩を返せていない。CSでは去年よりいい結果を出したい」

 

広島カープ堂林翔太

「背番号7に合った活躍は出来なかった。バッティングもつきっきりで教えてもらったし感謝しかない」

 

広島カープ大瀬良大地

「残念な気持ち。CSで花むけの投球がしたい」

 

 

各方面から辞任を惜しまれる声が止みません。

これからどういった活動を取られていくのか、そして次期監督は誰なのか(*゚▽゚*)

 

気になる所です!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ