大田泰示の年俸推移や成績は?

スポンサーリンク

2008年巨人ドラ1大田泰示。

彼はドラ1としての醍醐味?契約金の1億円をプロ入り6年の総年俸で超えることができたのだろうか?

スポンサーリンク

 

2015年の年俸は1800万円!

 

実は今季の年俸が大田選手の過去最高年俸となっています。

・・という事は6年間で総額1億円は貰えていないです。

巨人のドラフト1位では5年以内でも総年俸1億を超えてくる選手もザラですので少し物足りないかなと感じますね(´Д`;)

 

年俸推移

 

2008年・・・ドラフト1位契約金1億円

2009年・・・1200万

2010年・・・1200万

2011年・・・1000万

2012年・・・950万

2013年・・・1500万

2014年・・・1125万

2015年・・・1800万

 

赤字が最高年俸

 

 

当然2014年がキャリアハイ

 

年俸が一番増加したのが2015年なので当然ながら2014年がキャリアハイとなっています。

 

2014年成績

44試合、16安打、2本、12打点、打率.246、盗塁4

 

この試合出場でも2013年の倍となっています。

巨人で1軍出場する事自体が大変ですがドラフト1位ということに注目が集まるのでどーしても存在感が薄く捉えられがちとなってしまう所があります。

 

なぜ才能が開花しないのかは打撃フォームが悪いとか体調管理が良くないとの話もありますが、原監督は期待してオープン戦で起用を続けました。

しかし4番剥奪をされてしまい、このまま調子を落とせば1軍すら危うくなっていきます。

 

また今年もか・・とファンの期待をいい意味で裏切り飛躍の年にしてほしいですね!

 

 

洋ラップが流れたら大田!

 

Wiz Khalifa & Iggy Azalea – Go Hard or Go Home

まるで外国人選手が登場してくるという様な洋ラップを登場曲にするのが大田選手の特徴です!

何故?と思ってしまうのですが本人がこの曲でテンションが上がるのならそれでいいんでしょうね(笑)

 

ちなみにこの前の登場曲もガッツリラップです!

 

Empire State of Mind” JAY Z | Alicia Keys

相当好きなんでしょうね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ