パワプロTOUCH打ち方・バント攻略

スポンサーリンク

無料アプリ実況パワフルプロ野球TOUCH2014の簡単な打ち方のコツを紹介しますね♪

 

カープの試合が無い日とか負けちゃった日など、パワプロTOUCHで遊んで憂さ晴らししちゃいましょう(´∀`)

スポンサーリンク

 

 

現在コイバナはこのパワプロTOUCH2014で絶賛憂さ晴らし中なんですが

(巨人に3タテするどころか負け越したしね…orz)

 

 

簡単な打ち方やバントの構え、設定などを紹介しますね(´∀`)

 

 

インストールはこちら ↓↓

 

IOS版

(IOS5、0以上 iPhone 4S / iPhone 5 / iPhone 5C / iPhone 5S / iPod touch)

アンドロイド版

(アンドロイド4、0以上推奨)

 

 

 

打ち方設定

 

まず打つ際のオプションを変更します。

3つある打ち方のオススメはロックオンです。

ロックオンなんて誰でも打てるしつまんねーの。って感じですけどこれをタッチ操作orマニュアル操作に設定したら難易度が上がりすぎて逆にストレスが溜まるかと(^_^;)

ちなみにロックオンとは自動でピッチャーが投げた球の場所までミートカーソルが移動してくれるお助け機能です♪

 

まずはこのロックオン機能でタイミングなど練習して相手をフルボッコできるようになってからタッチ操作やマニュアル操作にチャレンジしてみましょう(^O^)

 

 

設定はこんな感じで、それではいよいよ打ち方いきしょう!

 

 

 

打ち方攻略

 

ロックオンなのでピッチャーが投げた球にタイミングよく画面をタップする事でバットを振ることができ打つ事ができます。

 

画面下の方に強振というタブがありますのでそのタブを押すとミートカーソルが小さくなる代わりにパワーがある打球を打てるようになります。

 

もう一度押すと強振からミート打ちに戻ります。

 

 

うまく打つにはタイミングが重要!!

 

 

パワプロTOUCH2014だと少しタイミングを早く振ると強い打球が打てるのでタイミングに慣れて早めにタップするようにしてみましょう♪

 

この画像のボールの位置だと遅いです。打球は詰まってしまいます。

 

ピッチャーが投げた球がまだ遠くにあるイメージの時に振ってみましょう。

思ったより早く振ってしまっても引っ張ってファールになってくれますし、タイミングが良ければ強い打球が打てます!

 

恐らくですがタイミングを早めに振らないとホームランが打てないので早めに振って強い打球を打てるようになりましょう♪

 

 

image22

どうでもいいですが見逃し三振してしまった時の画がカワイイです(笑)

 

 

バント攻略

 

バントは画面の下の強振タブの隣にあり、バントと書いてありますのでこれを押すとバントポーズに変わります。

 

image12-246x200

 

で、このようにバントを押すと正面に向かってバントしますが、このままだと100%強めのゴロがピッチャーに転がってしまい、送るどころかゲッツーになってしまいます(笑)

 

しかし画面をタップしっぱなしで左(右)限界まで矢印を向けると良いバントができます。

 

image13

 

image14-168x300

 

image15-246x200

 

ナイスバント!!

 

 

という風な感じですヽ(´▽`)/

 

お暇でしたら遊んでみてください♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ