梵 読み方

スポンサーリンク

梵 読み方

@

広島カープ在籍選手でもある梵英心の苗字は梵と書いてあるんですが結構会社の人などに名前を聞かれます!

 

梵の読み方は『そよぎ』と読み、『ぼん』と漢字変換しても梵と出ます(^O^)

スポンサーリンク

 

そよぎって読み方意外と知らない人が多いんですよねー!

カープの応援でもしっかりと「そよーぎえいしん!」と応援されていますが、確かに電光掲示板の名前に『梵』と書いてあったら韓国人?とも思ってしまうかも分かんないです(笑)

 

会社の人にもよく「あの読み方分からない1文字の選手」って聞かれますがスグ誰のことか分かります(笑)

梵英心選手は広島カープ6人しかいない1億円プレーヤーの1人ですが実はこれも知らない人が多いですね(T_T)

 

お寺に関係する苗字

梵英心選手は広島県三次市出身で、梵という苗字は安芸地方の一部にしか無いのではないかと言われるかなり珍しい漢字。なので色んな方が「そよぎ、ぼん」と読めないのも無理はないです。

梵という字は仏教的な意味も込められていて『宇宙を支配するような根源的な原理』というなにやら物凄く深そうな意味があるそうです。その梵が人格をともなって具現化されたのが『梵天(ぼんてん)』と言うそうで寅さんで有名な『帝釈天(たいしゃくてん)』と一対の像として祭られていることが多いそうです。

明治になって名字が必須となった僧侶は俗世の名字に戻すのではなく、仏教用語から新たに自らの名字を選ぶことが多かった。

その為か僧侶の家系には難しい漢字の苗字が多いらしいのですが、実は梵英心選手の実家もお寺。

梵という漢字本来の意味は「木の上を風が吹く様」という意味があるらしい。それと関係があるのか分からないが(多分ない)チャンスで梵選手に打順が回ってきた際に「そよげー!」と面白おかしく応援されることもある(^_^;)

 

もう覚えましたか(^O^)?梵英心選手の苗字の読み方はそよぎですよー。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ