2015年カープカレンダーに見る引退しない選手

スポンサーリンク

2015年カープカレンダーが発売されましたが、そこから簡単に考察できることがあります。

それはその中に載ってる選手は引退しないでしょってことです(^O^)

そのカープカレンダー2015に載ってる選手33人を紹介です!

スポンサーリンク

 

 

2014年シーズンオフ、気になるのは選手の去就です。今季1軍出場を果たせなかった栗原健太、東出輝裕などの引退のするしないが気になりますが…下のカレンダー画像を見てみると…

 

 

@

 

 

2月の写真に栗原健太、東出輝裕両選手が写っています!

引退させる選手を来季のカレンダーに載っけるわけないと思うんで今年の引退はないって事です!!

 

 

つまり2015年カレンダー画像に載ってる選手は引退しないでしょって考察です(^O^)

その選手33名を紹介しますね♪

 

※もし載ってる選手が引退したらスミマセン(^_^;)それともし今までのカレンダーで載ってる選手が引退したよという例を知ってる方はご連絡頂けたら幸いです。その際は記事を修正しますね!

 

 

2015年カープカレンダーに見る2014年引退しないカープ選手30人

 

背番号順にいきますね!

 

 

00中東直己

キャッチャーもできるがほとんどマスクを被ることはない。

足が速く守備範囲も広いのでスーパーサブ的選手。

 

2東出輝裕

2014年の1軍出場はなかったもののカープの1軍を長年努めてきたリーダー。

今季の2軍成績は49試合 打率.272 34安打 0本 四死球3 打点8 盗塁1

復活に期待がかかる頼れるベテランだが代打出場という自分の居場所も含め頑張ってほしい。

 

 4小窪哲也

1軍帯同が長い打撃がウリの選手。今季も比較的安定したバッティングは頼りになる存在。

個人的には構えている時の表情が好き(*゚▽゚*)

前田健太と同じPL学園の先輩はまだまだレギュラー狙ってほしい!

 

5栗原健太

東出同様今季1軍出場がなかった。持ち前の長打力も影を潜めてきて、シーズン前のオープン戦では栗原絶好調と報道されキラ・カアイフエと1軍争いを繰り広げるかと思われたが、蓋を開けてみると悔しいシーズンとなった。

2014年2軍成績は80試合 .283 56安打 4本 四死球21 打点28 盗塁1

かつてのカープの4番はこのまま終わってしまうのか!?注目です。

 

 6梵英心

東出輝裕に変わり選手会長を努めた1年だった。

スタメン出場は1億円もらってる割には物足りなかったように思えるが1軍レベルのプレーは見せてくれたシーズンだった。

 

7堂林翔太

鯉のプリンスは今シーズンは不発気味だったか。阪神戦で自身初の1試合2本塁打を2打席連発で放つなど印象に残る試合はあったものの、そっちよりも印象に残ってしまったのは枡田絵理奈との交際発覚ですかね(^_^;)

バッチシ打ちまくってくれたなら言うことないんですが、成績は下降線だったのでもう少し頑張ってほしい。

 

9丸佳浩

キクマルコンビで現代プロ野球界に名を馳せた1人。

走・攻・守、三拍子揃った実力は右肩上がりになるばかり。僕が凄いと思ったのは選球眼がシーズン通して抜群だったこと!

四球シーズン100個は2位の鳥谷敬と13個差をつけての1位!

 

10岩本貴裕

2014年は本塁打も2本に終わり満足した成績が挙げられなかった。どうも殻を破る事ができない岩本選手。

まだまだ解雇はないと思いますが危機感を持ってレギュラークラスの和製大砲となってほしいです。

 

 11福井優也

突如乱れる乱調グセは直ってはいないものの球威はやはり魅力な福井優也投手。

僕個人的には福井選手の投げている時の表情大好きです。

来季はローテーション入りを目指して頑張ってほしいです!

 

 12九里亜蓮

ルーキーながら20試合に登板し2勝5敗 防御率4,00という記録を残した九里亜蓮。

安定したピッチングはできなかったものの試合単位ではいいピッチングができました。また要所で三振を奪うシーンもあり「使える」感は漂わせた存在感を残したいいシーズンだったんじゃないでしょうか(*゚▽゚*)

 

14大瀬良大地

新人王最有力との呼び声高く、26試合に先発し10勝8敗、完封1回を含む3完投、防御率4,05という成績を残した大瀬良大地は上々のデビューを飾ったのではないだろうか。

特に惚れ惚れしたのがクライマックス第2戦目に先発し8回無失点に抑えた時の気迫溢れるピッチング。

150キロ越えのストレートを連発し阪神打線を抑えていく姿は明るいカープの未来を予感させた。

 

 16今村猛

1軍出場が激減した若きセットアッパーは復活を目指す。

2軍では先発としての適正も見せるなど面白い存在にはなってきているが、1、2の3で打たれるあのイメージを払拭させてくれないと1軍は厳しいか。

 

18前田健太

11勝9敗と勝運もなかった部分もあるが勝っていれば優勝、2位という大事な場面で勝てなかったというイメージが強く残った2014年。メジャー移籍もその為中止となった。ポスティングシステムは球団に決定権があるので前田健太も残念だとは思うが再びメジャーのスカウトが視察に来るのをモチベーションにして奮闘してもらいたい!

 

 19野村祐輔

シーズン始まりから後半までローテーションを守り続けてきたが後半の大事な次期の2軍降格となってしまった。

コントロールがウリの野村祐輔だが解説者もなかなかコントロールがいいタイプと言いづらかったシーズンだった。

2015年は復活のシーズンとしてほしい!

 

20永川勝浩

52試合に登板して3勝4敗4,04という成績を残した2014年はチームに貢献はしたがセットアッパークラスまで上り詰められなかった。かつての守護神は復活を目指す。

 

26廣瀬純

2014年は後半に離脱し思ったような成績を残せなかった。激化するカープの外野手争いに勝ち、レギュラーを目指してほしい。肩も強いし守備範囲広く、球際の補給がめちゃくちゃ上手い印象があります(^O^)

 

30一岡竜司

今季からカープに移籍してきた若きセットアッパー。オールスターからケガの為1軍復帰はできなかったがクライマックスでは前半の功績を考慮し起用された。

31試合に登板し防御率0,58は異常な数字。来季も同じくらいの活躍ができるのか、本物か否か問われるシーズンになりそう!

 

31石原慶幸

ケガもあり1軍出場は減ったもののまだまだカープのナンバー1捕手。打撃が急上昇中の會澤翼に正捕手を奪われそうだが、本人もそれを認めるかのような発言もしている。「アツの為にも」と會澤翼がケガで離脱した直後に放った石原選手の発言だ。

 

 32白濱裕太

プロ初ホームランをプロ10年目のシーズンで放つ事ができたがイマイチ1軍出場が伸びてこないかつてのドラフト1位捕手。

個人的には見ていてリードがまだまだ勉強不足かと思う。

 

 33菊池涼介

キクマルコンビのもう1人菊池涼介は今シーズンも自信が持つ捕殺記録を更新。バッティングでも走塁でも守備でも抜群の印象を残した。残念なのはクライマックスでポイントがズレていたのか全部と言っていいほどフライアウトを量産してしまった。

2015年はそうならないよう忍者っぷりを発揮してほしい。

 

 34中田廉

シーズン前半はまさに無双状態でかつての今村猛を彷彿とさせる圧巻ピッチングを披露した。しかし後半疲れからか思った活躍ができなかった。シーズン通して投げ抜くスタミナを手に入れればセットアッパーを目指せる。

あと個人的意見になるがめちゃくちゃいいストレートがコーナーに決まっているのにストライクを取ってもらえないシーンが多いように感じた。その直後に打たれる印象も強く残っているので若干運がなかったシーズンだったかと思う。

 

 37松山竜平

「鹿児島のじいちゃんばあちゃん、俺やったよ!」でお馴染みのカープのアンパンマン。

激化するカープの外野手争いは大変だが危機感を持ってプレーすると来季の意気込みを語っている。

 

 38赤松真人

赤い忍者の1人赤松。かつてのスパイダーキャッチを彷彿とさせるようなビッグプレーはなかったものの安定した守備、走塁はカープが誇るスーパーサブ。いてもらわなければならない選手だ。

 

 40倉義和

正直、2014年で引退するかなと心配したカープベテラン捕手だが2015カープカレンダーに載っているという事は引退はないという事だろう!肩の衰えが目立ちなかなか盗塁が刺せないシーンも増えてきてリード面はいいのだがバッティングも正直良くないので厳しいぞ。若手の育成やアドバイスに力を注いでほしい。

 

 49天谷宗一郎

ポーンとヒットを打ってしまう天谷らしさは健在。剛速球投手も苦にしない流し打ちは魅力。

堂林翔太の不振など変わってスタメンも張ったが悪くはなかった。好走塁と暴走は紙一重と言うが1度暴走あったよね(^_^;)

 

 51鈴木誠也

超新星!!カープの若鯉外野手鈴木誠也は細身ながらプロ初本塁打を東京ヤクルト石川から先頭打者ホームランで飾るなどインパクトある活躍を見せたシーズンだった。阪神とのクライマックスシリーズで見せたライトからサードへ向かうランナーを強肩で刺すなど面白い存在!いよいよ堂林翔太もうかうかしてられないね。

 

 53戸田隆矢

カープの貴重な中継ぎ左腕として30試合に登板と飛躍のシーズンとした。クライマックスシリーズでも登板するなどこちらも面白いピッチャー。細身ながら快速球を投げ込み左のワンポイントにはピッタリな存在。

しかし阪神タイガースの左バッター福留に一発を浴びるシーンもあった。

2015年は更なる活躍に期待したい。1軍半とならず必死に食らいついていってほしい選手!

 

 55B.エルドレッド

2014年セ・リーグホームランキング!!カープとしては9年ぶりに本塁打王が誕生しました!

オールスターまでのエルドレッド選手はまさに手がつけられないシーズン60本ペースでホームラン打ち込んでいました。

カントリーとあだ名で呼んでいた野村謙二郎監督ですがクライマックスでも不振なエルドレッドを信じて起用しました。

マイク・ザガースキー、クリス・ジョンソン、ヘスス・グスマンと新外国人選手を3人も獲得したカープなので外国人選手の去就は気になるところですが、2015カープカレンダーにエルドレッド選手がいるって事は恐らく退団はないでしょう(*゚▽゚*)

 

 56中崎翔太

シーズン後半からセットアッパー中田廉が調子を落とした事で新セットアッパー及び守護神の位置づけもされてたことがあった中崎翔太。マスコットキャラクターのような体格や顔がチャームポイント。

しかしMAX153キロを放つ豪快なストレートを投げて今後注目大の中継ぎ右腕!!

 

 63田中広輔

ルーキーながら110試合に出場した新人王候補の1人。打率.292 86安打 9本 四死球28 打点34 盗塁10という素晴らしい成績をおさめた。目立った新人がいない状況であれば充分新人王のチャンスはあった成績だと思います。

井口のようなタイプの色黒イケメン選手は2015年のレギュラー定着を目指します!2年目のジンクスが怖いですね。

 

 64會澤翼

「打てるキャッチャー」會澤翼。カープのキャッチャーの中ではレベルの違うバッティングで1軍定着、レギュラーの座を奪うところまできた。思い切りのいいスイングでホームランも打てるアベレージヒッターはカープの新しいタイプのキャッチャー。

ディフェンスの方も持ち前の強肩が武器で阪神とのクライマックスシリーズでも1試合に2つ盗塁を刺すシーンがあった。

来季はケガなく1年を戦いぬいてほしい今僕が一番マスクを被ってほしいカープの捕手。

 

 66木村昇吾

スーパーサブといえばこの人というのが木村昇吾!キャッチャー以外はどこでも守れるユーティリティープレーヤーは赤松、中東よりも安定感がある個人的に大好きな選手。

守備に向かう姿勢などがとても好きでダッシュでつきダッシュで帰ってくる木村選手を見ていると気持ちいい。

バッティングも悪くはなく野村監督はスタメン起用を増やした。守備も球際に強く肩も強くショート、サードを守らせるとかなり頼りになる存在!

 

 69R.ロサリオ

ドミニカ出身の新生外国人外野手。エルドレッド、キラ・カアイフエの不振により1軍昇格してから好調をキープし4番を務める試合もあった。一方で性格は短気。チャンスの場面で三振してしまった時にバットをへし折った場面があったがコーチに怒られていた。

しかし元々ムードメーカーで常に明るくチームメートから愛されている。ホームラン、ヒットを打った時にするロサリオ特有の天に向かって人差し指を刺すシーンは選手間で真似をされた。

充分面白い存在なので熾烈な外国人争いに勝ち抜いてほしい!

 

 

 

以上が2015年カープカレンダーに載っていた選手です。

他にも今井啓介、篠田純平、安倍友裕、磯村嘉孝、土生翔平、美間優槻選手などは個人的には戦力外通告はないんじゃないかなと思います。そこそこ成績を残した選手ですので多分来季もプレーできるでしょう。

 

2015年カープカレンダーに載っている選手に中では、やっぱり栗原健太、東出輝裕選手の復活に期待してます。

もちろんカレンダーに載っていない選手は2016年カレンダーに載る事ができるように頑張ってほしいです!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ