カープデヘスス選手とは

スポンサーリンク

先日2014年秋季日南キャンプメンバーが発表されましたが、その中に聞き覚えのない気になる選手の名前が。

その選手の名前はダニロ・デヘスス選手で通称デヘスス。ついこの間獲得したばかりのヘスス・グスマン選手と名前が似ていますが別人ですよ(^O^)

選手プロフィールや日南キャンプ参加の経緯など紹介です。

スポンサーリンク

 

 

ダニロ・デヘススはドミニカアカデミー選手!

 

@

@

 

ドミニカアカデミーとは支配下登録選手数の枠を越えて選手の育成に取り組む素晴らしい制度です。

そして実は2014年開幕前にカープが独立リーグ高知ファイティングドッグスへ派遣した2名のドミニカアカデミー選手のうちの1人がダニロ・デヘスス選手なのです。

デヘスス選手は身長196センチ体重96キロの大型右腕で魅力なのはMAX156キロのストレート!

年齢も26歳と若くカープが期待して高知ファイティングドッグスへ派遣していた選手ですが、支配下選手登録の判断をするためカープ秋季日南キャンプへ参加することになったようです。

高知ファイティングドッグスでは主に制球力に磨きをかけたようで更にはチェンジアップを習得。チェンジアップは緩急が生きてくる使いこなせるなら素晴らしい変化球なので期待は高まります。

ちなみに一岡竜司投手もこの秋季キャンプでチェンジアップの習得を目指すようです(^O^)

 

本人は「第2のロサリオになりたい」とドミニカアカデミーから1軍枠を狙います!

 

秋季キャンプでは144番の背番号をつけます。

 


 

 

@

ちなみにもう1人高知ファイティングドッグスに派遣されていた選手はレジェスという選手なのですが秋季日南キャンプの招集とはなりませんでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ