カープ 年間指定席転売される?8000席初の完売!

スポンサーリンク

8000席完売はマツスタ初!

カープの本拠地マツダスタジアムの年間指定席が完売しました!黒田博樹効果と言われグッズの売上も期待される事から球団にとってはとてつもなく高い経済効果が出ると言われています。実質20億の補強をしたも同然プラス観客動員数アップは間違いない事とグッズ収入、宣伝効果となにやらカープが大変な騒ぎになています汗

スポンサーリンク

@

カープの年間指定席は7種類あります。

内野座席図 pdf

外野座席図 pdf

 

各指定席の種類と価格

※価格は全て税込み

 

ロイヤルボックス

価格・・・367500円

ホームベース裏の前方付近。

 

ダッグアウトボックス

価格・・・315000円

1,3塁ベンチ裏付近。

 

フィールドボックス

価格・・・283500円

1,3塁内、外野前方付近。

 

SS指定席

価格・・・262500円

ホームベース裏の後方付近。

 

S指定席

価格・・・210000円

SS指定席のとなり。

 

1階外野指定ライト

価格・・・98700円

ライトフェンス前方付近。

 

カープパフォーマンス

価格・・・98700円

ライト2階席前方。

 

 

売り切れによるチケット転売は?

思わぬチケットの完売に転売されるのでは?という声もあがっています。

転売とは簡単に説明すると自分が買った金額より高く売って利益をあげることですね。もちろんお金目的じゃなく何か諸事情によりいけなくなってチケットを他の方に同じ値段で提供する方もおられると思いますが、悲しいかなお金目的でチケットを買い占めるという方もいるものです。

先日JRのスイカが限定販売で話題となりましたが、もしインターネットでの再販になっていなかったら1枚数万円の価格がついたでしょう。

しかし今回は座席数の数が決まっている為、転売が行われる可能性は非常に高いですね。ちょっと調べていませんがヤフーオークションなど既に転売にかけられている可能性もありますね。確かに指定席が手に入れば黒田博樹投手の復帰初登板やホーム開幕戦、CSでの席取りなど考えなくてよくなりますよね。この辺に価値が生まれるので転売は成り立つものです。

 

まあ転売を否定するわけではありません。後から年間指定席を欲しくなる方もいるかもしれないですし、少々高くても購入したい!という方が購入するのですからお互いの利点が噛み合うのです。

ただやりすぎはよくないと思いますね転売プロの方が100枚も買い占めて1枚1万の価格上乗せで売れば100万円の利益ですから、カープが大して好きでもないのにこんな事を裏でされていたら悲しい気持ちになりますね。

 

これは年間指定席チケット以外でも可能性はあって、ホーム開幕戦や黒田博樹マツスタ初登板など特別な試合が行われる際にも転売はされると思います。

カープの試合を見に行きたいという方の気持ちを逆手にとって利益を得る方がいることは事実だと思いますが、まあ今の時代しょーがない事なのかなとも思います(;´д`)

 

 

転売チケットを購入される方はしっかり財布と相談して購入してくださいね^^

 

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ