佐々岡真司の成績、タイトル、表彰とプチネタ

スポンサーリンク

カープの来季2軍投手コーチに就任した佐々岡真司さんは元カープの先発エースでもあり守護神も努めた第一線で経験長く活躍した選手でした!

そんな佐々岡さんの選手時代の成績とカープ入団が佐々岡さんに求めている内容や佐々岡さんのプチネタなど紹介です。

スポンサーリンク

 

 

元カープエースの佐々岡真司選手成績、獲得タイトル、表彰

 

1989年ドラフト1位入団から2007年引退までの間の全てを広島カープの選手として活躍した佐々岡真司の投手成績、タイトル、表彰です。

 

 


@

成績

 

570試合 2344回 138勝 153敗 106セーブ 防御率3,58 完投66 完封17 奪三振1806 与四死球661

 

タイトル

 

最多勝利:1回 (1991年)
最優秀防御率:1回 (1991年)

 

表彰

 

ベストナイン:1回 (1991年)
最優秀投手:1回 (1991年)
MVP:1回 (1991年)
沢村賞:1回 (1991年)
セ・リーグ会長特別賞:1回 (1990年)
オールスター優秀選手賞:1回 (1996年第3戦)
月間MVP:6回 (1990年9月、1991年5月、1991年9月、1996年6月、1999年5月、2000年4月)
最優秀JCB・MEP賞:1回 (1991年)
優秀JCB・MEP賞:2回 (1990年、1999年)
特別功労賞:(2007年)

 

初奪三振は高校時代島根の学校として同じ江の川高校からプロ入りした谷繁元信から奪った。

オールスターゲームには6回出場。1991年には30投球回連続無失点を記録。

5日連続セーブ:1996年6月26日、対中日ドラゴンズ13回戦(ナゴヤ球場)~6月30日、対読売ジャイアンツ15回戦(広島市民球場)
ノーヒットノーラン:1999年5月8日、対中日ドラゴンズ8回戦(広島市民球場) ※史上67人目(1死球のみ、無四球は1948年の真田重蔵、1995年のテリー・ブロス以来3人目)

 

球団としては江夏豊氏に次ぐ史上2人目の100勝100セーブの達成者。

経験豊富な佐々岡氏にエースや守護神を育ててもらいたいという思いがあるはずだ。

 

佐々岡さんのプチネタ

 


@

佐々岡真司さんは比較的プロ野球選手の輩出が少ない島根県でカープのエースという地位まで上り詰めた凄い投手。

オフには地元浜田市金城町のふれあいジム金城などで野球教室を行ったり、浜田市民球場で少年スポーツ団の指導をするなど地元愛が強いひと。

ふれあいジム金城や金城町屈指のグルメスポット麺ズいそべにはサイン色紙がある。

いそべには横山竜士選手のサイン色紙もありますよ(*゚▽゚*)

 

来季へ明るい材料となるであろう佐々岡真司さんの2軍投手コーチ就任は注目です。

今村猛、中村恭平など若手の伸びしろアップに期待したいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ