ヘスス・グスマン 成績

スポンサーリンク

間髪入れず広島東洋カープは3人目の新外国人野手を獲得しました!!はっきりと来季への意気込みが伝わってくるのでいちファンとしてはとても喜ばしいニュースです!

しかし胸中穏やかでないのは現在在籍している選手。特にミコライオ投手やホームラン王に輝いたエルドレッドはチームに貢献したと言えますが両者ともシーズン最後は疑問の残るプレーが続きました。

スポンサーリンク

 

 

エルドレッド選手は本塁打王にも輝きあと少しで打点王という所までいった選手ですからさすがに退団はないと思いますが、衝撃退団の可能性もあります。

なぜならまだ来季の契約が結ばれない事やただでさえ多めの外国人体制に新外国人契約3連発です。

 

キラ・カアイフエ選手の退団は決まり、ミコライオ投手、エルドレッド選手もきわどい所です。

 

一応断っておくと正式にはまだクリス・ジョンソン選手との契約は公式発表されていません。マイク・ザガースキー選手とは決まっています。さあそれでは公式発表のあった新外国人選手ヘスス・グスマン選手の情報です!

 

 

ヘスス・グスマン成績、年棒、守備位置、成績、選手タイプ、画像

 

@

ヘスス・グスマン選手は185センチ91キロの割と引き締まった体型の選手で主にファーストとレフトを守る事ができる選手です。

プロ入りは2000年7月2日のシアトル・マリナーズに入団。2007年FAとなる。

オークランド・アスレチックス、ミッドランド・ロックハウンズ、AAA級サクラメント・リバーキャッツでプレー。11月3日にFAとなる。

2008年11月18日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び2009年5月21日にメジャー初昇格を果たし、同日のサンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビューを果たした。

2011年サンディエゴ・パドレス時代では後半戦で1塁手としてレギュラーを務め打率.312という数字を残した。

2014年ヒューストン・アストロズでのシーズン最後にはAAAへ降格するも僅か4試合ながら2塁打3本、ヒット8本4打点と格の違いを見せて終了しているだけにNPBでの活躍に期待がかかる。

2014年10月25日の広島東洋カープと契約合意した。契約金は3650万、年棒は推定1億円ジャスト。

 

メジャー通算成績は403試合 打率.247 249安打 25本 136打点となっています!

 

 

 

動画を見る限りグスマン選手は体の使い方がしなやかで柔らかいバッティングができるんじゃないでしょうか?

185センチ91キロと大柄ではなく引き締まった筋肉で中距離ヒッタータイプかなと思います。

 

また1人新外国人獲得という事で、しかもポジションがエルドレッド、栗原健太選手と被っていますから一層のライバル戦線激化が予想されます。

しかしその中で勝ち抜く選手を起用できるという事は強いカープを意味します。

 

期待大の2015シーズンではないでしょうか(*゚▽゚*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ