カープ スーパーサブ選手と言えば? 木村昇吾、赤松真人、中東直己選手など

スポンサーリンク

広島カープのスーパーサブと言えば誰!?

 

カープファンの皆さんなら大体知っているでしょうヽ(´▽`)/

 

カープのスーパーサブは主にこの3人ですね!

スポンサーリンク

 

 

早速紹介していきます!

 

 

@

木村昇吾(きむらしょうご)選手!

 

2008年に横浜からカープに移籍した内野手です!

コイバナ的にかなり好きな選手ですね!なにが1番好きかって野球に対する姿勢ですかね?

いつもグラウンドでは真剣な表情で気を緩めている所がない選手。

木村選手の凄い所は途中出場のどんな形でもスっと試合に入っていける頼れる存在な所ですね!

 

守備がかなり上手く肩の強さも相当なもの。最近ではたまにファーストもこなすなど、内野の守備ならどこでも守れるという選手です。主にショート、サードがメインポジションですが木村選手の場合野球センスがとても高いと思うのでぶっちゃけキャッチャー以外はどこでも守れるのではないでしょうか?

 

木村選手好プレー

 

 

球際に強く、肩が強いので内野のなかでレーザービーム連発です。

打撃でもここ数年は安定した打率を誇っていて2割後半を打っています。

スタメンで使われる事も多い選手で年棒をもっと上げて欲しい選手の1人です(;´д`)(推定3100万円)

 

 

 

 


@

赤松真人(あかまつまさと)選手!

 

2008年に阪神からカープに移籍した外野手です!

赤松選手はスパイダーキャッチで一躍有名になりましたよね!!

 

赤松選手スパイダーキャッチ

 

 

守備は本当にやばいです…(笑)

二度とこんなプレーはできないんじゃないかというプレーです!

 

赤松選手はこの守備の通り足がめちゃくちゃ速く、外野の守備では超トップクラスのカープが誇る頼れる存在です!

足が速いので代走でも大事な場面で使われる事が多いです。

打撃の面では安定した打率を残すことはできないのですがセーフティーバントや思わぬ一発など意外性も秘めている選手です。

 

やはり守備面や代走で使えるので基本的に年中1軍に帯同しています。

2014年クライマックスシリーズでも赤松選手の活躍は必要不可欠です。

ベンチに赤松選手が居てくれるだけでも守備、走塁面で心強さが違いますね!

 

 

 

 

 

@

中東直己(なかひがしなおき)選手!

2006年にカープに入団した外野手兼捕手です!

中東選手は外野手登録ながらキャッチャーもできるまさにスーパーサブって感じの選手ですね!

身長は168cmと小柄ですがパンチ力のある打撃に高い走塁力が魅力の選手です。

身長が低いのでハイタッチのシーンなど手を高く構えられいじられます(笑)

また雨天中止時などのファンサービスも積極的に行う中東選手なのです(^O^)必見ですよ!

 

中東選手好プレー

 

 

動画を見てもらえば分かる通り中東選手はカープのムードメーカー!!

カープベンチの雰囲気を盛り上げてくれる中東選手はカープに必要不可欠ですね(^O^)

 

 

カープのスーパーサブは他にもいるだろ!!というツッコミもありそうですが、1軍帯同率が高くて初めてスーパーサブだと思うので上記選手に抜粋しました(*゚▽゚*)

 

上記の選手はそれほど実力は1軍レベルだという事ですし、守備や走塁面で群を抜いている部分があるなどいわばチームに必要な選手という事で紹介しました♪

 

本当は前田智徳選手のような代打で本当に頼れる選手がいれば紹介したかったのですが、現状のカープには1年を通して代打として1軍に帯同できる選手がいないのがツライ所です。

岩本選手なんか代打センス高いと思いますがやはり調子にムラがあるのでしょう。

小窪選手も代打の切り札ではあるのですが2軍に落ちてしまう事も度々あるし、現状のカープの代打陣は相手ピッチャーの利き腕によって代打の代打を告げられる事も多いので絶対的な代打の切り札はいないと思います(;´д`)

 

 

コイバナ的カープのスーパーサブ選手はこの木村昇吾、赤松真人、中東直己選手かなと思います!

 

またこんな記事作りますね♪ヽ(´▽`)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ