カープ 年俸ランキング71!2014ver

スポンサーリンク

広島東京カープも現在契約更改真っ只中です!2014年契約更改はどのような更改が待っているのか。予想通りの結果もあれば意外な結果もありそうです。またカープ総年俸、1億円プレーヤーは何名いるのかも気になる所です!

まだ出揃っていない2014年契約更改の前に、2014年度のカープ年俸ランキングを発表しておきます!

スポンサーリンク

 

 

カープ年俸ランキング2013

 

2013年の成績もいっしょに紹介していきます。

 

71位

辻 空 投手 310万円

育成選手。2軍では3試合に登板し3回を投げ0勝0敗防御率9,00。

 

70位

森下 宗 外野手 355万円

育成選手。1軍出場なし。2軍では35試合に出場も3安打に留まる。

 

69位

中村 亘佑 捕手 375万円

育成選手。1軍出場なし。2軍では18試合に出場と2012年より出場機会は増えた。

11安打1本6打点打率.458と存在感は残した。

 

68位

永川 光浩 投手 430万円

育成選手。2軍では登板なし。2014年既に戦力外通告を受けています。

 

67位

中村 祐太 投手 460万円

新入団選手。2013年ドラフト5巡目指名選手。2014年日南秋季キャンプでは緒方新監督に面白い存在と評価されている。

2014年その期待を活かせるか注目の選手。総合力が高いみたいで縦に割れるカーブで緩急を使える。

 

65位

池ノ内 亮介 投手 500万円

1軍出場なし。2軍では24試合に登板した2012年に比べ2試合の出場に留まる。

 

65位

美間 優槻 内野手 500万円

2012年ドラフト5巡目指名選手。新入団選手。松山竜平選手のようなイメージが強い。

2軍では36試合に出場し16安打1本8打点打率.219。

 

64位

中村 憲 外野手 525万円

1軍出場なし。2軍では37試合に出場し14安打0本3打点打率.259と2012年よりはインパクトが弱くなった。

 

62位

庄司 隼人 内野手 550万円

1軍出場はなし。2軍では毎年60試合以上の出場を果たしている。2013年は86試合に出場し55安打3本24打点打率.278と存在感を示すと同時に期待の高さを伺わせている。

 

62位

戸田 隆矢 投手 550万円

1軍では3試合の登板。2軍では21試合に登板し1完投、8勝6敗防御率2,86と好アピール。

飛躍に期待される活躍を見せた。

 

60位

鈴木 将光 外野手 600円

1軍では5試合に出場し1安打。2軍では70試合に出場し39安打2本9打点打率.277とアピール。

 

60位

磯村 嘉孝 捕手 600円

1軍では4試合に出場するも無安打。2軍では57試合に出場し34安打4本22打点打率.264と存在感を見せた。

堂林と同期で1軍で共に活躍する日が待ち遠しい。

 

58位

鈴木 誠也 内野手 650万円

1軍には11試合に出場し1安打。2軍では93試合に出場し94安打2本38打点打率.281と活躍。

2014年はご存知の通り飛躍の年となる。

 

58位

上村 和裕 捕手 650万円

1軍出場なし。2軍では29試合に出場し8安打。2014年戦力外通告を受ける。

 

56位

高橋 大樹 外野手 700万円

1軍出場なし。2軍では61試合に出場し28安打2本12打点打率.219ともう一歩アピールがほしい!

 

56位

大島 崇行 投手 700万円

1軍出場なし。2軍では10試合1勝1敗防御率10,67と苦しい内容。2014年戦力外通告を受けました。

 

55位

松本 高明 内野手 720万円

1軍出場なし。2軍では12試合10安打0本とアピール不足。守備に難があった松本は1軍で華を咲かせる事ができなかった。2014年戦力外通告を受けました。

 

53位

土生 翔平 外野手 750万円

1軍出場な1度もなし。2軍では95試合60安打4本27打点打率.262と存在感は見せている。1軍は近いはずだが昇格後に結果を出せるかが鍵。

 

53位

白濱 裕太 捕手 750万円

1軍では7試合無安打。2軍では42試合14安打1本7打点打率.250。2003年ドラフト1位はなかなか2軍の殻を抜け出せない。

 

52位

武内 久士 投手 760万円

1軍では5試合に投げ1敗。1軍首脳にはアピール不足だった感がある。2軍では22試合に投げ3勝8敗防御率3,26。2軍での活躍で昇格した右腕は1軍ではもう少しアピールが足りなかったか。元々150キロの球威があるピッチャーだけに140キロ前半の球速はインパクトにかけたイメージ。

 

51位

西原 圭大 投手 800万円

2013年ドラフト4巡目指名選手。

 

50位

下水流 昂 外野手 860万円

 

47位

岩見 優輝 投手 900万円

1軍には3試合登板。2軍では29試合1勝3敗防御率3,26。カマキリ投法で華を咲かせたい。

 

47位

中崎 翔太 投手 900万円

1軍で17試合。2軍で8試合と徐々に1軍が定着しつつある豪腕。制球に苦しむシーンはあるが威力抜群のまっすぐは1軍で通用する。

 

47位

會澤 翼 捕手 900万円

1軍に31試合2軍で45試合と毎年活躍の幅を広げている強肩捕手。ケガしやすい体質だが野球センスがピカイチ。

1軍で2割に届かない打率から1軍定着は苦しい状況だが2014年ブレークする。

 

46位

ロサリオ 外野手 1020万円

ドミニカアカデミー出身で一気に育成契約を飛ばし支配下選手を勝ち取った実力者。

 

45位

上本 崇司 内野手 1030万円

1軍で30試合に出場するも放った安打は2本。2軍では65試合打率.278と飛躍が期待される守備職人。体は小さいがチーム屈指の守備力に打撃に磨きがかかれば面白い存在となる。目指す目標は兄か。

 

43位

一岡 竜司 投手 1050万円

1軍は巨人時代に9試合登板して防御率5,23も2軍では35試合0勝1敗15セーブ防御率1,10と別格の数字。大竹寛との人的補償で広島カープに移籍。

 

43位

安倍 友裕 内野手 1050万円

1軍では75試合27安打1本8打点打率.220とプチブレーク。2007年ドラフト1位は1軍でポジション争いを展開する。

 

40位

中村 恭平 投手 1100万円

1軍では12試合に登板し1勝5敗。先発として期待されたが連敗を重ねる。2軍でも13試合に登板するも1勝4敗防御率4,41とピリッとしなかった。入団時の目標は球速160キロとしていたがプロで勝つ為のコントロールアップに集中した為か140キロ中盤まで速球は落ちてきている。

 

40位

迎 祐一郎 外野手 1100万円

1軍では42試合に出場するも打率は.217に留まり2014年戦力外通告を受ける。2軍の帝王と呼ばれた男は1軍の壁を遂に破ることができなかった。今後カープで1軍打撃コーチ補佐に務める事になった。

 

40位

田中 広輔 内野手 1100万円

2013年ドラフト3巡目指名選手。2014年いきなりブレークした。新人王候補の田中は年俸倍増は必須だろう。

 

39位

齊藤 悠葵 投手 1150万円

1軍出場なし。2軍では14試合に登板し1完封含む4勝3敗防御率4,88。キャリアハイ9勝左腕は復活に期待され続けていたが2014年戦力外通告を受ける。赤いハンカチ王子で話題になったり。

 

38位

上野 弘文 投手 1180万円

1軍では14試合2勝0敗防御率7,02。2軍では33試合0勝2敗4セーブ防御率2,02と貫禄を見せたが2014年戦力外通告を受けた。

 

35位

九里 亜蓮 投手 1200万円

2013年ドラフト2巡目指名選手。覚えやすいクリアレンという名前は印象的。

 

35位

中東 直己 1200万円

1軍では51試合に出場し21安打1本4打点打率.273と存在感をアピール。キャッチャーもできるスーパーサブはいなくてはならない選手。

 

35位

河内 貴哉 投手 1200万円

主に左のワンポイントで1軍で34試合に登板し1勝1敗防御率4、15と存在感は見せた。経験を活かしたピッチングで居場所を死守。

 

33位

中田 廉 投手 1400万円

1軍で15試合に登板し0勝0敗防御率2,92と徐々に1軍で活躍を始める。2014年には登板数4倍超えとブレークする。

 

33位

小野 淳平 投手 1400万円

2013年巨人からトレードで移籍してきた右腕。1軍では19試合に登板し1勝1敗防御率4,60。もうひと皮むけて欲しい。

 

32位

小窪 哲也 内野手 1480万円

1軍では53試合に出場し29安打3本9打点打率.264と打撃でアピール。スタメン奪取とはならないものの比較的安定的なバッティングは魅力。

 

30位

篠田 純平 投手 1500万円

1軍では自身ワーストとなる1試合の登板に留まる。2軍では12試合4勝3敗防御率3,05。毎年制球に苦しむ場面をどうにかしたい。

 

30位

大瀬良大地 投手 1500万円

2013年ドラフト1巡目指名選手。2014年はいきなり10勝をマークし将来のエース候補。

 

29位

梅津 智弘 投手 1850万円

1軍で8試合に登板し防御率5,23。2軍では先発も経験し28試合4勝1敗防御率3,63と存在感を見せるも1軍での登板機会は減った。野村監督と相性が悪かった。1回10失点と交代させてもらえなかった苦い経験をする。2014年戦力外通告を受ける。

 

26位

江草 仁貴 投手 2000万円

1軍登板は3試合に留まり2軍でも1試合の登板に終わる。

 

26位

堂林 翔太 内野手 2000万円

1軍には103試合に出場し期待の高さが分かるが79安打6本41打点打率.217とブレークまでとはいかず。鯉のプリンスは大物となれるのか。結果の残せない厳しいシーズンはつづく。

 

26位

岩本 貴裕 外野手 2000万円

1軍では82試合に出場し37安打5本24打点打率.255と長打力のアピールはあるものの打撃が安定せずスタメンを勝ち取る事はできないシーズンが続く。

 

25位

今井 啓介 投手 2150万円

1軍登板は33試合に登板し2勝2敗防御率3,23と活躍。しかし四球でペースを乱す場面も多く改善していきたい。

 

23位

松山 竜平 外野手 2200万円

1軍では123試合105安打10本52打点打率.282とブレーク。これから先のカープの打撃にいてもらわなければならない選手。勝負強さに磨きがかかれば大化けしそうだがメンタルに弱そうな性格がネック。

 

23位

福井 優也 投手 2200万円

1軍に12試合の登板するも0勝2敗防御率8,69と荒れた。2軍では19試合に登板し5勝2敗防御率2、53と通用しているところから1軍の壁を破ればブレークは必至。

 

22位

久本 祐一 投手 2300万円

2013年中日ドラゴンズから移籍してきた貴重な万能左腕。1軍には43試合3勝4敗1セーブ防御率3,00と大活躍。貴重な左腕の獲得に成功したが2014年戦力外通告。しかし育成契約を結んだ。

 

21位

天谷 宗一郎 外野手 2400万円

1軍では34試合の出場に留まり、野村監督に多少贔屓目に見られていたが遂に出場数が激減した。2軍では75試合73安打3本29打点打率.289と格の違いを見せる。復活に期待される。

 

20位

赤松 真人 外野手 2800万円

カープ1外野の守備が上手い赤松は1軍出場85試合11安打3打点打率.204と守備固めで使われるシーンが多かった。カープ屈指のスーパーサブは守備でお金を稼げる数少ない選手!

 

19位

木村 昇吾 内野手 3100万円

こちらもカープ屈指のスーパーサブ。キャッチャー以外はどこでも守れ方が強い。1軍には62試合に出場し37安打1本12打点打率.325と打席数は少ないものの『打てるイメージ』を植え付けたシーズンだった。

 

18位

倉 義和 捕手 3300万円

39試合の1軍出場に留まり年々出場が少なくなっているベテラン捕手。打撃力肩力ともに落ち込んでいるものの守備の要として存在感はある。

 

17位

菊池 涼介 内野手 3900万円

1軍出場は141試合133安打11本57打点打率.247とブレーク。打率は良くないもののこの年プロ野球捕殺記録を更新。次元の違う守備範囲で稼いだアウトは数知れない。野村監督もおつりがくると大絶賛していた。

 

16位

フィリップス 投手 4000万円

2013年マイアミ・マーリンズから移籍してきたサウスポー。素早いフォームから鋭い変化球で三振が取れるのは魅力。制球力に課題あり。

 

15位

横山 竜士 投手 4500万円

1軍登板は37試合1勝1敗防御率3,23とやはり存在感を見せたベテランセットアッパー。しかし2014年衰えを感じ引退を決意した。

 

14位

今村 猛 投手 5000万円

1軍には57試合2勝5敗防御率3、31と存在感を見せたものの1、2、3で打たれる場面が目立った。セットアッパーで使われ続けたが結果が伴わなかった。

 

12位

エルドレッド 内野手 5100万円

1軍には66試合に出場し58安打13本32打点打率.247の成績を残し、三振が多くあまり良いイメージは残せなかったがクライマックスで素晴らしい活躍をし、来季への契約の後押しとなった。

 

12位

丸 佳浩 5100万円

1軍には140試合に出場し138安打14本58打点打率.273とブレークし外野手レギュラーとして定着。新井バッティングコーチの指導も良く打撃開眼した。

 

9位

永川 勝浩 投手 6000万円

1軍には29試合に登板し3勝1敗防御率2,04と再起!!覚悟の年を見事復活で飾った。スライダーに制球力アップとモデルチェンジに成功した。

 

9位

野村 祐輔 投手 6000万円

1軍には23試合に登板し2つの完投を含む12勝6敗防御率3、74と先発としてローテーションを守る。しかし新人王を取った時ほどの制球力がなく2軍落ちも経験する。

 

9位

廣瀬 純 外野手 6000万円

1軍には106試合に出場し74安打9本39打点打率.270と無難な成績を残す。守備に定評がある廣瀬選手が外野にいると安心感が段違い。球際の強さが異常で何度もファインプレーをしている。

 

8位

東出 輝裕 内野手 7000万円

ケガでシーズンを棒に振った。1軍、2軍とも出場なしに終わった。存在感が薄れてきていて菊池の台頭によりセカンドでの復帰は厳しくなってきている。

 

7位

栗原 健太 内野手 8400万円

シーズン前半こそ1軍出場するも結果が出せず2軍落ち。24試合の出場に留まり16安打0本4打点打率.204と完全に『らしさ』

を失った。2軍でも74試合で66安打2本34打点打率.263とピリッとせず。窮地に立たされた栗原は今オフ4度目の手術をする予定で右肘手術は今回で3度目。

 

ここからカープに6人しかいない1億円プレーヤーです(^O^)

うーん寂しい…(笑)

 

 

5位

石原 慶幸 捕手 10000万円

1億円プレーヤーらしく1軍には121試合に出場し81安打7本35打点打率.248と好成績を残した。しかし前半戦は打撃が絶不調で帳尻合わせのように打率をあげていったのは1億円プレーヤーとしての意地か(笑)

なかなか台頭してこないカープ捕手陣を支える正捕手はカープの1時代を築く!

 

5位

梵 英心 内野手 10000万円

1軍には117試合に出場し109安打6本42打点打率.304と存在感を見せる。ケガが多い体質だけにいかにケガをせずにシーズンをこなせるかが鍵。脚力も若干衰えを見せ始めている気がするが守備での球際の強さ、走塁意識の高さはさすがに1億円プレーヤー。また小さい体から打ち上がるライナー性のホームランも梵の特徴。

 

4位

キラ・カアイフエ 内野手 10300万円

2013年途中加入しCS出場へ火付け役となった。カープ入団後いきなり3試合4ホーマーと衝撃のデビューに怪物がカープにやってきたとひと騒ぎが起きた。クライマックスでも活躍したメッセンジャーから2ベース、藤浪から逆転3ランを放つなど勝負強さを発揮した。1軍には66試合に出場し58安打14本45打点打率.259の成績を残した。

 

3位

ミコライオ 投手 12000万円

1軍では主に守護神として登板。57試合2勝4敗27セーブ防御率2,04の成績を残した。角度のある150キロ超えのストレートでゴロを量産した。しかし四球が多くクイックも遅めの為盗塁はされやすかった。1試合に1つは四球を出すイメージが強いミコライオは『ミコライオ劇場』とも言われた。

 

2位

バリントン 投手 13900万円

先発ローテーションとして28試合に登板し11勝9敗防御率3,23と好成績を残した。良い時はテンポよくストライクをとり手がつけられないバリントンを『バリバリバリントン』と呼ぶ事も多かった。反面荒れている日のバリントンは制球が効かず真ん中に入った玉を痛打される場面も多かった。そこが9敗に響いていたと言える。

 

1位

前田 健太 投手 28000万円

言わずと知れたカープのエース。26試合に先発した前田健太は15勝7敗防御率2,10とまさにエースといった活躍。

カープの黒田が持つ25000万円を上回る年俸を手にした。カープの歴史に名を残す右腕は将来メジャー志向があり既に球団にその旨を伝えている。球団が了承した年にはポスティング制度を利用し渡米することが確実視されている。

 


 

 

 

以上2014年カープ年俸ランキングでした!またカープの総年俸はいくらだったのでしょうか?

1億円プレーヤー6名に残りの選手の年俸を足すと…

 

202395万円です!!

 

巨人は35億前後と言われているのでとっても安いですね(´Д`;)

広島カープもしっかり活躍した選手はガッツリ年俸をあげてほしいですよね。選手にモチベーション上げてもらって更なる成長に期待したいです。

 

それでは、2014年カープ年俸ランキングでした!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ