カープ黒田の復帰の後押しとなった福山雅治の曲とは?

スポンサーリンク

意外なニュースです。カープへ復帰した黒田博樹があの福山雅治のある曲が、

「自分と被っている気がした」

と復帰か否かで揺れている胸中で共感したことを明かしました。

 

 

『少年』

蛍/少年(初回限定盤)(DVD付)

 

福山雅治さんが歌う少年はドラマ美丘の主題歌の蛍と一緒に収録された曲です。

東芝液晶テレビREGZAのCMソングでも話題になり、曲のコンセプトは壮大な旅なので、去就で迷っている黒田投手の心にはとても響いたのだと思います。

とても歌詞が良くて共感でき福山さんらしい暖かい歌声に包まれます。

 

2010年に発売された曲なのですが、このタイミングでこの話をだすって事はきっと福山さんのファンなのでしょうね^^

 

 

コンサートで出会った曲

 

この少年という曲に出会ったのは去年広島に帰っている時にたまたま福山雅治さんがコンサートをしていたタイミングと被り行ってみたそうです。

その時に凄くこの曲が自分と被っているように思えたと語り、この曲を聞いてメジャーに残留という形になればカープファンの僕としてはゾッとします。

もし彼がいなければ先発投手陣に不安だらけですからね(´Д`;)

カープは投手王国だとか言われていますが信頼できるピッチャーはまえけんと黒田投手くらいしかいないでしょう。大瀬良大地、野村祐輔、ジョンソンは過度な期待はできないですし、福井優也、戸田隆也、九里亜蓮など若い投手がローテに加われる力を持たなければ今年は万事休す。

 

福山雅治さんの少年がなかったらと思うと・・・ゾッとしますな。

 

 

共感した歌詞

 

俳優の藤木直人さんのラジオ番組TOYOTA Athlete Beatに出演した際に上記の話題が出たんです。

赤裸々に心境を語った黒田投手にスッカリ黒田ファンになった藤木さんは、

 

今年はカープ男子でいく

 

と宣言しカープを応援すると決めたそうです。

福山雅治さんの少年のどこに一番自分と被って聞こえる部分があったのか・・

その歌詞はこの部分です。

 

「『本当の自分』だけをずっと探していた」「何が『本当』かわからないまま」「いま以上これ以上期待しすぎるからいつも自分に裏切られて」

 

 

まさに迷いの最中にいたんだな、アメリカで1人悩んでいたんだろうなって思います。

きっと黒田投手にとって物凄く大切な思い出の曲になったでしょうね(^O^)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ