三上朋也の嫁は?結婚した相手は美人女子アナ!

スポンサーリンク

横浜DeNAベイスターズの三上朋也(みかみともや)投手が

結婚していた事が分かりました!

さんとなるお相手の方はかなり美人な女子アナです。

気になるお相手の方は・・

スポンサーリンク

関根和歌香さんとシーズン中に結婚!

 

三上投手が結婚したのは元東海テレビアナウンサーで

現在フリーアナウンサーの関根和歌香(せきねわかこ)さん。

群馬県生まれで三上投手よりは5つほど年上。

KINCHOなど多数CMにも出演したり、

群馬観光特使、やまがた特命観光大使など

幅広く活躍する女子アナウンサーですね^^

 

で、見たとおり明るく元気いっぱいでカワイイ!

というのが伝わってくる関根さん。

料理の腕前も相当なもののようで、

三上投手のお気に入りは牛すじ煮込みに鶏肉料理らしいです。

 

運動神経も抜群で富岡東高新体操部として

インターハイ10位を記録するほどの運動センスを持ち、

小学生時代には少年野球に唯一の女子部員としてプレーし

夜まで素振りをしマメを潰すほど真剣に野球に取り組んでいたそうです。

なんとホームスチールを狙うなどスポーツに関しては

かなり積極果敢な性格なようですね(^O^)

 

2人の出会いのキッカケは共に法大出身でOBで集まった

食事会で意気投合し付き合いがスタートしたようです。

三上投手がちょうどプロ1年目となるシーズンからですね。

元々横浜と名古屋の地で遠距離恋愛の形だったそうですが

関根さんがフリーとなってから同居生活を始めたみたいです。

 

三上投手はプロ1年目となる2014年は65試合に登板し

新人では最多の21セーブを挙げるなど凄い活躍だったのですが

オーバースローとサイドスローを投げ分ける投法がたたったのか

プロ1年目でがむしゃらにやって右肘を酷使してしまったからか

右肘痛で2015年はまさかの開幕アウト・・

絶望感に襲われたそうですが、関根さんの献身的なサポートで

復帰への階段を登っていったそうです。

 

そのかいあってか8月に1軍復帰してからは圧巻のピッチングを披露しました。

それは退任した中畑監督も復帰初戦を見て

「去年の雰囲気が出ていたね」

と納得の投球だったようです。

結果的に復帰後は素晴らしい成績で

21試合、1勝1敗9ホールド、防御率0,81という成績を残しました!

 

 

ラミレス監督の信頼を勝ち取れるか

 

 

やっぱり監督が変われば起用法に変化があるものです。

それは投手の継投パターンにも影響が出ます。

例えばですが簡単に言うと、

良いピッチャーから6回、7回、8回

そこそこのピッチャーから6回、7回、8回

と言う風に良いピッチャーを中継ぎの頭に持ってくるのか

後ろに持ってくるのかなど起用法は変わります。

 

三上投手は基本守護神へ繋ぐ8回あたりの登板になりますが

ラミレス監督がこのまま使ってくれれば良いのですが

方針転換で三上投手はロングリリーフ!

となれば1回集中型で成功してきた三上投手は

ペース配分というものを考えていかなければならず、

結果が出せなくなる場合だってあるワケです。

 

そのへんがちょっと心配ですが、

関根さんと2人一緒に力を合わせて

食事の栄養バランスや試合後の体のケアなど

協力して乗り切っていってほしいですね!

また運動神経抜群の関根さんと結婚したので

スポーツセンス抜群の子供の誕生にも期待ですね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ