日米野球2014 日本選手2名がアメリカメンバーに

スポンサーリンク

日米野球2014 日本選手2名がMLBメンバーに

2014SUZUKI日米野球が12日より開催されます。メジャーリーグメンバーの中に日本選手が2名選出されました。シアトル・マリナーズから岩隈久志投手とシカゴ・カブスから和田毅投手が選ばれ日本チームと対決します!

スポンサーリンク

 


@

岩隈久志

経歴

堀越高等学校

2000-2004 大阪近鉄バファローズ

2004 オリックス・バファローズ

2005-2011 東北楽天ゴールデンイーグルス

2012- シアトル・マリナーズ

 

楽天時代には球界のエースまでに成長。ダルビッシュ有と肩を並べ日本を代表するエースと呼ばれ2003年には斉藤和巳以来となる20勝達成。同年21勝をあげて1985年の佐藤義則以来23年ぶりの最多勝を獲得した。最優秀選手、最優秀バッテリー賞、沢村賞、ベストナインなどタイトルを独占した。

フォーク、シュートを駆使し持ち前のコントロールを武器にシアトル・マリナーズで通用している。日米通算2000投球回に達し10勝もあげた2014シーズンだった。

 

@

和田毅

経歴

島根県立浜田高等学校

早稲田大学

2003-2011 福岡ソフトバンクホークス

2012-2013 オリオールズ傘下時代

2014- シカゴ・カブス

 

2010年には17勝をあげ新人王以来となるタイトル最多勝を獲得。同僚でもある杉内俊哉も16勝をあげるなど球界を代表する左ピッチャーに成長。

2011年2年総額815万ドルの契約を結んだが2012年左肘靭帯を損傷し故障車リスト入り。2013年AAAで11試合に復帰し後半戦はいい成績を残すも契約更新されずに自由契約に。

2014年はシカゴ・カブスとマイナー契約を結び7月8日メジャー昇格。大怪我を乗り越えメジャー昇格にまで復活した左腕は7月28日コロラド・ロッキーズ戦ではメジャー初勝利を記録した。

 

2014日米野球のアメリカメンバーにこの2名が選出されています!13日の2戦目には日本メンバーの金子千尋と先発対決が実現する予定で注目の試合となりそうです!ちなみに日本メンバー初陣の12日先発は広島カープ前田健太となっています!

アメリカメンバー 一覧

監督

ジョン・ファレル ボストン・レッドソックス

 


 

コーチ

テリー・フランコナ クリーブランド・インディアンス

ブライアン・バターフィールド ボストン・レッドソックス

フアン・ニエベス ボストン・レッドソックス

デマーロ・ヘール トロント・ブルージェイズ

マイク・マダックス テキサス・レンジャーズ

 


 

内野手

ホセ・アルトゥーべ ヒューストン・アストロズ

ロビンソン・カノ シアトル・マリナーズ

アルシデス・エスコバル カンザスシティー・ロイヤルズ

エバン・ロンゴリア タンパベイ・レイズ

ジャスティン・モーノー コロラド・ロッキーズ

エドュアルド・ヌネス ミネソタ・ツインズ

カルロス・サンタナ クリーブランド・インディアンス

 


 

外野手

デクスター・ファウラー ヒューストン・アストロズ

ヤシエル・プイグ ロサンゼルス・ドジャース

ルーカス・デューダ ニューヨーク・メッツ

ベン・ゾブリスト タンパベイ・レイズ

クリス・カーター ヒューストン・アストロズ

 


 

投手

岩隈 久志 シアトル・マリナーズ

和田 毅 シカゴ・カブス

ジェフ・ベリボー タンパベイ・レイズ

ジェリー・ブレビンス ワシントン・ナショナルズ

クリス・カプアーノ ニューヨーク・ヤンキース

ランディ・チョート セントルイス・カージナルス

トミー・ハンター ボルティモア・オリオールズ

ジェレミー・ガスリー カンザスシティー・ロイヤルズ

フランクリン・モラレス コロラド・ロッキーズ

マーク・メランコン ピッツバーグ・パイレーツ

ホセ・べラス ヒューストン・アストロズ

マット・シューメーカー ロサンゼルス・エンゼルス

ヘクター・サンティアゴ ロサンゼルス・エンゼルス

ロブ・ウッテン ミルウォーキー・ブルワーズ

 


 

 

捕手

サルバドール・ペレス カンザスシティー・ロイヤルズ

ドルー・ビュテラ ロサンゼルス・ドジャース

エリク・クラッツ カンザスシティー・ロイヤルズ


 

テレビ中継情報

2014SUZUKI日米野球も5試合にかけて行われ、1試合の親善試合が行われます。

その全ての試合が全国テレビ中継されるので詳しい詳細紹介です!

 

12日(水) 第1戦 京セラドーム大阪 18:00 日本テレビ系列

14日(金) 第2戦 東京ドーム 18:00 日本テレビ系列

15日(土) 第3戦 東京ドーム 18:00 日本テレビ系列

16日(日) 第4戦 東京ドーム 18:00 テレビ朝日系列

18日(火) 第5戦 札幌ドーム 19:00 TBS系列

20日(木) 親善試合 沖縄セルラースタジアム那覇 18:00 TBS系列

 

※パッと見て気づきにくいかもしれませんが18日は19:00のプレーボールと予定されているんで注意してください(^O^)


 

 

日米野球はいつも驚かされるプレーを連発するので凄く楽しみにしています!

日本メンバーも前田健太がどこまで通用するのか楽しみですし、メジャー移籍濃厚の金子千尋のピッチングなんかも注目です。

メジャー志向のある大谷翔平の剛速球も見ものだし藤浪投手も、もしかしたらメジャーを意識したピッチングをするかもしれません。

打つ方ではやはりカープファンの僕としては丸佳浩外野手、菊池涼介二塁手のプレーを応援したいです!

メジャー選手相手に忍者のような守備範囲でメジャーリーガーを内野ゴロに仕留める菊池選手の姿も見たいですね♪

菊池選手にはセカンドのポジション争いでも山田選手に守備ではレベルの違いを見せてほしいです。山田選手、松田選手、内川選手、中田選手、坂本選手も好きな選手なので活躍を期待しています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ