田中将大の登板予定日2015

スポンサーリンク

2015年のニューヨーク・ヤンキース田中将大の登板予定を考えていきます。

 

開幕投手という大役を務めた田中投手。結果は伴いませんでしたが名門ヤンキースの開幕投手はあの黒田博樹も任された事はないので凄いことです。

このまま先発ローテーションを守り続けることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

田中将大の登板予定は一定?

 

 

 

ニューヨーク・ヤンキースは本来先発5人制なのですが今年に関しては先発6人制も検討しているようで、その理由は2014年の田中将大の右肘靭帯の部分断裂とサバシア投手の右膝手術が原因です。

 

田中投手の右肘の故障はトミージョン手術を検討しましたがオフでの手術は行わず経過観察で処理しました。本来の剛速球は無理でも投げられる状態なので一応先発ローテーションとして回す方針で、同じ理由でサバシア投手の負担も軽減する為苦肉の策で2015年は6人での先発ローテもありうるようです。

 

現在ヤンキースは中4日と田中投手のみ中5日のパターンで先発ローテを組んで回しています。基本的に田中投手は中5日で、1日に投げたら次回は6日に投げるという風になっています。

 

やはり田中投手は中5日で回した方が成績も良いというか中4日で回したことはこれまで1度しかないのです。開幕試合の翌日が休み、また1週間先も休みだった事もあり開幕投手に指名し、田中投手は中5日で投げられています。

やっぱりヤンキースとしてもあまり投げさせたくはないという気持ちと、できるだけ二人で勝ち星を積み上げたいという2つの思いがあるでしょうが、今現在田中投手の登板感覚は中5日の一定になっています。

 

 

ヤンキースの先発ローテーションを確認

 

 

4月7日の開幕からヤンキースの先発ローテーションを確認してみましょう。

 

 

4月7日(火)・・・田中将大・・・負け

4月8日(水)・・・休み

4月9日(木)・・・マイケル・ピネダ・・・勝敗つかず

4月10日(金)・・・CCサバシア・・・負け

4月11日(土)・・・ネーサン・エオバルディ・・・勝敗つかず

4月12日(日)・・・アダム・ウォーレン・・・負け

4月13日(月)・・・田中将大・・・勝ち

4月14日(火)・・・マイケル・ピネダ・・・勝ち

4月15日(水)・・・CCサバシア・・・負け

4月16日(木)・・・ネーサン・エオバルディ・・・勝敗つかず

4月17日(金)・・・休み

4月18日(土)・・・アダム・ウォーレン・・・勝敗つかず

4月19日(日)・・・田中将大・・・勝ち

 

 

きれいに先発5人で回していますね。このまま先発5人で1年間いけるといいですが心配されるのが二人のエースの状態ですよね。

ただここまでの徹底したローテを見ると田中投手は中5日で1年間回りそうです。

 

 

ヤンキース先発6人制はある?

 

 

やっぱり気になるのが先発5人制から6人制にするのかどうかという事です。実はメジャーリーグでは4月18日から1ヶ月先の5月18日まで休みが1日しかありません。

なのでこの期間のみ先発を6枚にするかもしれません。

 

ここは大きく日本と違い、日本では交流戦に移る前やほとんどの月曜日は休みとなっています。そのため先発投手が5人でも中5日ローテで回せたりします。

 

田中投手やサバシア投手の状態が良ければこのローテーションでこの1ヶ月もいきたいハズですが、開幕試合となった7日は田中投手は 4回を自責点4失点5でKOされ、13日は勝利投手こそなりましたが5回自責点3失点4で打線が頑張ってくれた結果で、開幕投手を務めた割に1日もクオリティスタートできていませんでした。

 

しかし19日のレイズ戦で7回2安打無失点と初のCSを達成しチームに安心感を与えます。一方のCCサバシア投手も2連敗していてまだ調子が上向いてはなさそうと見て取れます。

 

懸念されるのが中4日にするのかどうか。田中投手は元々中4日の経験が少ないのと右肘を酷使してしまうこのローテで、この1ヶ月先発5人でいくなら必然的に中4日になってしまうでしょうし、調子の上がらないサバシア投手を中4日で回すよりも先発を1枚増やして中5日にして調子が戻るのを待つかもしれません。

 

もう一枚先発を増やして田中投手を中5日で投げさせる方針もありそうです。

 

 

田中将大の登板日を予想

 

「田中将大」の画像検索結果

 

今のところ田中投手は3試合目の19日まで中5日でローテーションをこなしていますが休みなしの1ヶ月に入ってきて中4日になる事が予想されます。

調子が悪いことは確かですが今のところサバシア投手も中4日ですし、このまま5人ローテで続くと予想されますので、下記のような登板予定日を予想する事ができます。

 

 

4月24日(金)・・・対タイガース・・・中4日

4月29日(水)・・・対レイズ・・・中4日

5月5日日(火)・・・対ブルージェイズ・・・中5日

5月10日(日)・・・対オリオールズ・・・中4日

5月15日(金)・・・対レイズ・・・中4日

5月21日(木)・・・対ナショナルズ・・・中5日

 

 

休みが5月1日しかないので基本中4日で、この1ヶ月では5月5日だけが中5日となり5月18日以降のそれからは休みがある日は中5日で回っていくと予想できます。

 

 

1年間先発ローテーションを守ってくれたらいいのですが、肘に爆弾を抱えている田中選手が少し心配ですね(^_^;)

今年は途中で靭帯を痛め離脱する可能性もありますし、本人も腕を強く振ることができないのか本格派封印とまで語り黒田投手のような打たせて取るスタイルに変更することを公言しましたが、これは右肘の状態が良くない言い訳な気がしてならないです。

 

チーム関係者は状態について口を閉じ続けていますが、ダルビッシュ選手のように手術する年になるのかもしれません。

 

ですが2015年も二桁勝利することを願っています^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ