梅津智弘 移籍先と年俸、背番号は139に決定

スポンサーリンク

梅津智弘 移籍先と年俸、背番号は139に決定

広島カープ元セットアッパーの梅津智弘投手がトライアウトを受けましたが、推定年俸600万円で東北楽天ゴールデンイーグルスと育成契約となる事が分かりました!

スポンサーリンク

 

梅津智弘選手は2014年オフにカープの戦力構想外となり自由契約となっていました。


SONY DSC

 

梅津智弘

2014年 成績

11試合 18回 0勝0敗 四死球7 奪三振9 防御率5,89

通算成績

290試合 277回 8勝11敗 四死球111 奪三振197 防御率3,67

 

梅津智弘エピソード

2004年ドラフト6巡目指名で広島カープに入団した梅津投手は身長が191センチと背が高く、腕が長いのが特徴。2段モーションの規制強化の為フォームの修正を余儀なくされた。そこで当時の監督マーティー・ブラウンにアンダースローを勧められ挑戦するもしっくりこなく、結局サイドスローに落ち着いた。ケガも多く苦しむシーズンも多かったが投球安定感はあったイメージ。

梅津智弘見殺し事件

2010年8月25日阪神戦、野村謙二郎監督が梅津投手を中継ぎ起用した試合でそれは起きた。

打たれに打たれて2失点、4失点、6失点と異常な光景・雰囲気を球場包み込みました。重ね続けた失点はなんと1人で10失点の大炎上…打たれたのは本人の責任かもしれません。しかしながら梅津投手のプライドをズタズタにしたこの1件を僕は許せません。野村監督は最低な興行をしたと思っています。

この日まで防御率3点台で奮闘し、結果を積み重ねてきた梅津投手の防御率は6点台にまで膨れ上がり、翌日2軍落ちを命じられました。

投手にはプライドがあります。その1つの指標の防御率を滅茶苦茶にした野村監督は選手からの信頼を失ってもおかしくない行為だったと思います。確かにこの日は22対8と大敗し、負け試合として扱った試合だったのかもしれませんが、選手は道具ではありません。采配に疑問が残る梅津智弘見殺し事件でした。

 

そして2014年。カープを戦力外通告を受けたもののプロ野球トライアウトに挑戦した梅津投手。

ジャイロ回転のスライダー、カーブ、シンカーなどで中継ぎとして活躍し、実績も経験もあるサイド右腕は東北楽天ゴールデンイーグルスでの育成契約復帰が決まりました!!

推定年俸は600万円のようで、近日中にも岡山倉敷での秋季キャンプに合流する予定で、球団も調子が上がれば1軍で復帰できる力、実績はあると評価しています!梅津投手は山形県出身で東北楽天の名を持つ球団関係者も地元選手なので頑張ってもらいたいと話す。

 

背番号は?

気になるのが背番号です!梅津投手は広島では『39』番をつけていました。

今回は育成契約選手としての復帰なので背番号は『139』番とかになるかもしれません。

また全く関係ない番号になる可能性もあります。発表が待ち遠しいですね。発表があれば追記したいと思います!

 

個人的に好きだったサイドスロー投手だったので退団自体がショックでしたが必ず梅津投手なら活躍できるので楽天に行っても頑張ってほしいです!応援しています!

 

追記…ほんとに背番号139になりました!

まあ、育成選手は100番台をつけることがほとんどなんで

簡単な予想だったのですが、ちょっとビックリです(笑)

再起に期待してます!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ