2014年セリーグ新人王は? 大瀬良大地投手が最有力!? ライバルは中日福谷浩司選手!

スポンサーリンク

シーズンオフに楽しみなのはやっぱり表彰式ですよね!

 

その表彰に新人王という賞があります。2014年カープから新人王が出る可能性はどのくらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

新人王選考基準

 

 

まず新人王は誰が決めるの?って話ですがなんと記者さんが決めます!

つまりいくら20勝した投手がいたとしても、記者が打率3割マークした超イケメン話題性抜群バッターに投票したらイケメン3割バッターが新人王となってしまうのです。

 

まあ、そこは平等に選んでくれると思いますけどね(^_^;)

 

 

カープから新人王の可能性は?

 

 

ではカープの新人王の可能性がある選手をピックアップしてみます。

 

~9月13日までの成績

 

大瀬良大地 投手 有力度☆☆☆☆✩

9勝6敗防御率3.90 投球回134回 試合数23 完投3 奪三振102 2014年ドラフト1位

 

一岡竜司 投手 有力度☆☆☆

2勝0敗防御率0,58 投球回31 試合数31 16H 18HP

 

田中広輔 内野手 有力度☆☆☆✩

打率.301 試合数102 打席数305 安打81 本塁打8 打点32 盗塁10

 

 

カープの新人王有力選手は上記の3名かと思われます!

有力順に並べると、大瀬良大地投手、田中広輔内野手、一岡竜司投手だと思われます。

 

 

やはり話題性なども考慮されますから2013年度ドラフト1位の大瀬良投手は華があります。

テレビニュースでも度々特集されますしメディアも注目している投手です♪

一方田中広輔選手は成績は普通に素晴らしいのですが話題性が低いんですよね(^_^;)

 

一岡竜司投手もオールスター前までまさに大車輪的活躍で話題性もばっちりだったのですが肩の故障から戦線離脱

登板数が減ってしまった為実質候補から外れてしまうのではないでしょうか?

 

 

今のところ10勝目が近いドラフト1位の大瀬良投手はかなり新人王有力候補だと思います!!

 

 

他チームの有力候補はこんな感じです↓↓

 

中日 福谷浩司 投手 有力度☆☆☆☆

0勝4敗防御率1,89 投球回66回3分の2 試合数65 31H 31HP 7S 2012年ドラフト1位

 

中日 濱田達郎 投手 有力度☆☆

5勝3敗防御率4,07 試合数16 投球回79回3分の2 完投1 奪三振72

 

 

主にセ・リーグの有力候補は上記の様な結果です。

巨人小林誠司選手、阪神梅野隆太郎選手なども面白いですが試合数、成績共に上記の選手には及びません。

 

 

なのでコイバナ的にはセ・リーグは大瀬良大地投手と福谷浩司投手の一騎討ちのような気がします!

 

僅差で田中選手も追ってはいますが話題性の面と成績的にも若干ではありますがこの投手2人の方が強いかなと。

 

福谷投手はセットアッパーとしてかつての浅尾投手のような活躍を繰り広げていますね!ここに本来なら一岡投手も入っていて欲しかったですね(^_^;)

 

福谷投手は155キロにストレートでバッタバッタと打者を料理する中継ぎエースです。

恐らく近い将来守護神として活躍するのではないでしょうか?

 

それにしても最近のプロ野球は球速出ますね~(^_^;)

 

 

 

 

@

しかし大瀬良投手も先発として現在9勝、10勝は間近で10勝を挙げる事ができればかなり強い選考要因となります。

このまま勝ち続け11勝12勝あたりまで勝つことができれば、またクライマックスシリーズでも活躍する事ができれば、2014年のドラフト1位ですしかなり新人王有力候補だと思います!

 

 

2012年の野村祐輔投手に次ぐカープからの新人王となってくれれば嬉しいですね!ヽ(*´∀`)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ