【ジョージア魂賞とは】

スポンサーリンク

『ジョージア魂賞』とは2010年より日本コカ・コーラが協賛しているプロ野球における賞のことです。

今回広島東洋カープから2014年 ジョージア魂賞大賞にノミネートされましたが、一体どのような賞なのでしょう?

スポンサーリンク

 

 

ジョージア魂賞とは

 

2010年より同社が展開する缶コーヒーブランド「ジョージア」から名前を取り、コンセプトとして『全てはチームの勝利の為に』。そんな選手に贈られる勲章という意味で作られた賞のことです。準公式ながら元プロ野球選手、スポーツマスコミ関係者がノミネートした選手をファン投票で決定する方式となっています。

またシーズン終了後にはノミネートされた選手から年間大賞を決定します。

 

選考基準

 

「試合の流れを変えたファインプレー」、「チームに活を入れたガッツのあるスライディング」、「ここ一番で見事得点圏にランナーを進めた送りバント」など(ウィキペディア調べ)、チームの勝利に貢献したプレーを選考員が2週間にかけて3項目選出する。

いわば究極のターニングポイント達成者に贈られる賞ってことですね(^O^)

 

選考方法

 

ノミネートは上記で説明したように選考員がします。そしてジョージアベースボールパークにてファン投票が行われジョージア魂賞を決めます。

 

@

 

 

賞金、副賞

 

最多得票を獲得した選手には賞金30万円とトロフィー、ジョージア缶コーヒー1年間分(12ケース)が贈られます。

ちなみにファン投票参加者にも粗品がプレゼントされる。

ジョージア魂賞 年間大賞受賞者には賞金100万円と記念盾、ジョージア缶コーヒー1年間分が贈られます。

 

年間大賞受賞者

 

2010年 城島健司(阪神タイガース 3月27日対横浜戦 開幕第2戦のサヨナラ本塁打)

2011年 田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス 9月10日対日本ハム戦 斎藤佑樹との投げ合いを制す)

2012年 坂本勇人(読売ジャイアンツ 7月7日対阪神戦 この日3安打に加え、8回表の好守で勝利に貢献)

2013年 田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス 8月16日対西武戦 日本プロ野球新記録の21連勝を達成)

 

選考委員特別賞受賞者

 

2010年 天谷宗一郎(広島東洋カープ 8月22日対横浜戦 先日の同僚・赤松真人に続くスーパーキャッチ)

2011年 嶋基宏(東北楽天ゴールデンイーグルス 4月12日対ロッテ戦 被災地を勇気づける勝ち越し3ラン本塁打)

2012年 前田健太(広島東洋カープ 4月6日対DeNA戦 プロ野球6年振りのノーヒットノーラン達成)

2013年 菅野智之(読売ジャイアンツ 4月13日対ヤクルト戦 好守備でピンチを切り抜ける)

 


 

 

ジョージア魂賞は何げに羽振りの良い賞ですよね。

年間大賞なんかに選ばれたら元々獲得していた30万円に加えプロ野球タイトル料と同じ100万円を獲得できるわけです。

まさにプロ野球選手の醍醐味。チームの流れを変えるようなビッグプレーで獲得できる賞なので比較的どの選手も狙えますよね♪

 

うーんでも中継ぎ投手などは難しいのかな。

チームを変えた10試合連続ホールド!とかなら可能性ありなのかな?いやいや1試合のビッグプレーなんだからそれはないか。全て150キロ越えのストレートで三者連続三振!とかならあるかな(^O^)

 

ちなみにカープのエルドレッド選手は『悪夢の9連敗を止める4番の満塁弾!』がノミネートされています!

 

@

記憶に新しいですね(^O^)ここからカープは2位、3位をキープしていきましたよね!

 

今年はどのノミネートがジョージア魂賞年間大賞に選ばれるのか!楽しみですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ