前田健太のメジャー評価・動向

スポンサーリンク

前田健太のメジャー評価・動向

侍ジャパンのエース前田健太のメジャー評価が急上昇しています!先日12日の2014SUZUKI日米野球で5回2安打無失点と結果を出した事で、その注目度が更に高まる結果となったようです!

スポンサーリンク

 

メジャー球にも対応する事を現役メジャー選抜選手相手に堂々証明した前田健太。最速152キロを記録し、初回は1,2塁のピンチを4,5番を変化球で仕留め、メジャー球での変化球の扱いの万能さも披露した。

2~4回は無安打投球で完璧なピッチングを披露し、ジョン・ファレル監督も前田を始め、全ての投手が昨日(11日巨人阪神連合チーム)の投手とは一段階レベルが違ったと話し脱帽したみたいです。

 

まえけんが登板した後日、大リーグ公式サイトのコラムニストでメッツやオリオールズでGMを努めたジム・デュエット氏が『今オフのFA投手TOP10』として発表。前田健太はそのTOP10中、第5位に堂々とランクインしたようです!具体的な金額で言うと5年1億ドル(116億)という破格の値がついたようです!正直今年のまえけんのピッチングからしてこのような高額評価がされるとは思っていなかったのでビックリしています。

ただ高評価も、今オフはポスティング・システムを容認しない姿勢を広島東洋カープが表明しているので実際のメジャー移籍とはなりませんが、来季のポスティング動向が非常に楽しみ…いやファンとしては悲しき渡米となりますが、まあそこは本人の夢ですから大舞台で羽ばたいてほしいと思いますね!


@

ジム・デュケット氏は田中将大やダルビッシュ有ほどの評価ではないが、メジャーの先発ローテーションの上位に入れるだろうと見解を示しています。

そして予想契約金は譲渡金を含まずに5年総額1億ドルと見解を示し、3位にランクインしている前ロイヤルズのシールズの5年総額9000万ドル(約104億4000万円)を上回った。

 

メジャー移籍先の候補は?

そして気になるメジャー移籍の候補球団はカブス、ブルージェイズ、アストロズの3チームが獲得に興味を示すと同氏が語り、具体的な移籍先も挙がっているまえけんは来季のメジャー移籍は超濃厚となりそうですね!

カープファンの僕としては故障だけには気をつけながら、2015年広島東洋カープの優勝を1991年ぶりに達成し、更には日本シリーズも優勝しちゃって最高の花道を飾ってメジャーに渡米してほしいと思っています。

今季悔しいリーグ3位となってしまい、このまま前田投手が渡米していたら2015年のリーグ優勝はほぼ厳しくなるので、カープ優勝!日本シリーズも優勝!まえけん初のビールかけ~!みたいな流れでマエケンメジャーへ!となるのがやっぱファンとしても本人としても一番の形かなと思います。

 

メジャーの評価も鰻のぼりのまえけん。今季の公式ブログタイトルはあったりまえけん絶対負けん!ですが来季はどうなるのでしょうか!?メジャー移籍を匂わすと言うか、最後の1年と割り切ってがんばる感じのブログタイトルになるのでしょうかねー(^_^;)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ