松坂大輔 移籍先と年俸、背番号は?

スポンサーリンク

松坂大輔 移籍先

ニューヨーク・メッツをFA(フリーエージェント)となった松坂大輔(まつざかだいすけ)投手と福岡ソフトバンクホークスが基本合意した事が分かりました!

スポンサーリンク

 

松坂大輔選手がFAとなった事で獲得に動いた球団は他にDeNAがいましたが21日交渉の打ち切りの連絡が横浜側にあったそうです。松坂選手との交渉はソフトバンクとDeNAベイスターズの2球団が交渉していた為、事実上のソフトバンク入りが決まった形です。

しかも松坂投手はメッツ、メジャー時代に初めてとなるリリーフを経験しましたが本人は強い先発希望があるのです。メジャーではとにかく試合に出ないと話にならなかったのでリリーフも経験しましたが、ソフトバンクの提示した条件が破格の条件ということもあり2006年以来の日本球界復帰が現実となります!

松坂投手は10月末から既に日本の統一球で練習を開始しており、ソフトバンク、DeNAのいずれかでプレーする覚悟は決まっていたのかもしれません。

 

年俸・移籍先

 

福岡ソフトバンクホークスから提示された条件は、年俸4億円の4年契約という長期契約という破格の条件が提示されたと思われます。年俸はもう少し上かもしれないです。背番号は西武時代に着けていた『18』番を用意されました!

メジャーでは渡米後は約5年に渡り先発として活躍してきましたが、その後肩の故障で長期離脱。松坂投手のまさかの大怪我は衝撃が走りました。そこからなかなか調子を上げる事ができず再起できないまま終わってしまうのでは?と思った時期もありましたが徐々に復調し投げられるようにまで回復しました。

2014年の後半も右肘の炎症を起こすなどして肘に消炎剤注射を受けながら試合に臨むなど満身創痍ではありますがソフトバンクでは、どんな姿で日本球界復帰を果たしてくれるのかとても楽しみです!

これからはスポーツニュースもたくさん取り上げていくでしょうね(´∀`)

 

松坂大輔 プロフィール


@

生年月日 1980年09月13日 34歳

ドラフト1巡目 プロ年数16年 出身地 東京都江東区

身長 183センチ 体重 93キロ

投/打 右投げ/右打ち

 

2014年成績

34試合 83回 3勝3敗1セーブ 防御率3.89 奪三振78 完投

プロ通算成績

日本 204試合 1402回 108勝60敗 防御率2.95 奪三振1355 完投72 完封18

メジャー 158試合 790回 56勝43敗 防御率4.45 奪三振720 完投1

 

松坂大輔選手は日本で最多勝利3回、最優秀防御率2回、最多奪三振4回という素晴らしい成績に加え、新人王(1999)、沢村賞(1回)、ベストナイン(3回)、ゴールデングラブ賞(7回)、WBC最優秀選手(2回)とプロデビューからその才能を発揮してきました!

デビュー戦での155キロはいまだにテレビで松坂選手を語る時など使われる動画で有名だったり衝撃のデビューだったことを覚えています。

『平成の怪物』と呼ばれた松坂大輔。日本球界復帰は本当に楽しみです!

ジャイロボールに一番近い男としても有名で、ノビのある球が落ちない所謂ホップしてくる様に感じるストレートを投げ込む松坂投手をはやく見てみたいですヽ(´▽`)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ