野間峻祥 年俸、背番号は?

スポンサーリンク

カープのドラフト1位指名選手、野間峻祥(のまたかよし)と仮契約を結び年俸、背番号が決まりました!また背番号については本人も意外な番号だったそうですが、理由を聞けば納得の番号でした(´∀`)

スポンサーリンク

 

ドラフト選手の契約金、年俸は基本的に順位によって決まっていますが、野間選手も同様、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約しました。背番号は37番に決まったようです!

 

しかし仮契約の際、背番号37を渡された野間選手は何故この番号?と意外だったようです。

それもそのはず、その番号は2014年までカープの主力級外野手の松山竜平選手が着けていた番号だったからです。


@

何故松山選手が着けていた番号を動かしてまで野間選手に与えたのか。

それは緒方孝一新監督が新人時代の9年間で着けていた番号だったからです!

緒方孝一といえば走・攻・守の3拍子揃った素晴らしい外野手だった事はまだまだ記憶に新しい所です。盗塁もできホームランも打て、守備範囲も広い緒方孝一のような選手に成長してほしいという願いを込めた背番号だという事を交渉の際に説明され「納得いきました」と嬉しそうに話していました(^O^)

 

 

 野間峻祥(のまたかよし) プロフィール

 

中部学院大 兵庫県三木市出身

身長・体重 180センチ80キロ

投/打 右投げ/左打ち 外野手

 

 

かなり楽しみなドラ1です。昨年の田中広輔選手のようにプロ1年目から台頭していってほしいと思います!

足も守備もいいので途中交代からでもドンドン経験を積ませて力をつけていってほしいですね。

37番の背番号でまずは経験を積んで1軍が当たり前の走攻守3拍子揃った緒方孝一のような選手を目指してがんばってほしいとおもいます(*゚▽゚*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ