プロ野球選手 平均選手寿命は?

スポンサーリンク

華やかなイメージのプロ野球選手。いやプロスポーツ選手…。

 

しかし当然ライバル、ケガなどと戦いポジションを勝ち取らなければ生き残れない世界。

プロ野球選手の平均選手寿命って一体何歳くらいなんでしょうか…?

スポンサーリンク

 

 

華やかな引退式の裏でヒッソリと引退していく若手選手

 

11

 

緒方孝市選手 40歳引退

 

12

 

宮本慎也選手 42歳 前田智徳選手 42

桧山進次郎選手 43歳 山崎武司選手 44

斉藤和巳選手 35歳 石井一久選手 39

 

 

豪華な面々です(´∀`)

緒方孝市さん、前田智徳さんなど超がつくほど有名で実績を残し、ファンに愛された選手は華やかな引退セレモニーが行われます。

 

しかしその影ではヒッソリとプロ野球界を去っていく選手の方が多いのが現状です。

2014年10月現在横浜DeNAは早くも12選手の来季契約を結ばない事を公式に発表しています…。

 

 

平均選手寿命は?

 

プロ野球選手の平均選手寿命って何歳くらいなのかというと、、、

 

 

なんと平均7年!!

 

 

たった7年間でプロ野球界を去っていく選手が多いのです!!

 

いや、平均年齢なので若い選手は20~22歳くらいで引退してしまうのでしょう(^_^;)

 

華やかに見えるプロ野球界は実はとても厳しく切ない世界のようですね。

 

 

よくテレビの元プロ野球選手引退したその後みたいなドキュメンタリー見ますが結構厳しい現実も待っているようです。

 

 

飲食店の経営をしているが厳しい現実や、引越し業者、バイト掛け持ち、実家を継ぐなど…酷いのが元プロ野球選手がこんな仕事を!?って小馬鹿にされる事もあるようで、プロ野球の世界に飛び込んだはいいが人生設計が狂ってしまう方も多いみたいですね。

 

 

コイバナ的には毎年プロ選手のプレーを見ながら感動やモチベーション維持など勇気とやる気を頂いていて感謝するばかりです。

 

 

プロ野球選手の方が1年でも長く現役を続けられますように…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ