プロ野球2014順位 優勝は巨人とソフトバンク! 感想を一言。

スポンサーリンク

2014年プロ野球シーズン遂に全日程を終了しました!

 

優勝はセ・リーグは巨人、パ・リーグはソフトバンクが優勝を決めました!!

スポンサーリンク

 

 

では144試合を終えたプロ野球2014シーズンの順位を見ていきましょう(*゚▽゚*)

 

17

プロ野球2014 順位表

 

セ・リーグ

 

1位 巨人 82勝 61敗 1分

2位 阪神 75勝 68敗 1分 7差

3位 広島 74勝 68敗 2分 0,5差

4位 中日 67勝 73敗 4分 6差

5位 DeNA 67勝 75敗 2分 1差

6位 ヤクルト 60勝 81敗 3分 6,5差

 

パ・リーグ

 

1位 ソフトバンク 78勝 60敗 6分

2位 オリックス 80敗 62勝 2分 0差

3位 日本ハム 73勝 68敗 3分 6,5差

4位 ロッテ 66勝 76敗 2分 7,5差

5位 西武 63勝 77敗 4分 2差

6位 楽天 64勝 80敗 0分 1差

 

 

リーグ優勝はセ・リーグが巨人、パ・リーグがソフトバンクでした!

 

 

感想

 

セ・リーグはやっぱり巨人が強かった!ですね(^_^;)

カープも今年はAクラス常勝軍団の仲間入りかというふうな快進撃もありましたが、シーズン後半失速してしまいました。

やはり144試合ある長いシーズン。戦力の厚さがモノをいいますね。

またカープと阪神の順位がシーズン最後の試合で逆転してしまうシーンも印象的でしたヽ(・∀・)ノ

 

パ・リーグはこれまた珍しく、なんと1位ソフトバンクと2位オリックスとのゲーム差が0!!

勝率の差が0.02でソフトバンク優勝という凄いシーズンでした(^O^)

 

話題では日本ハム大谷投手が162キロ、カープからはエルドレッド選手のホームラン王、菊池選手の球団シーズン2塁打数更新と捕殺数記録更新などがありましたね!

 

 

これからCSと日本シリーズと表彰が待っています。まだまだプロ野球は楽しませてくれますねヽ(・∀・)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ