楽天 デーブ監督の斬新すぎる指導法

スポンサーリンク

デーブ監督13個の斬新アイディア

楽天のデーブ監督が斬新なアイディアで去年最下位に沈んだチームを再起させようとしていますが、一方で聞いたことのないような指導法に不安の声もあがっているようです。

昨年11月には秋季キャンプ中『8人対8人の紅白戦』『紅白戦で選手が監督』などの頭を使えというデーブ流の練習法を導入。選手といっしょに絵画を見に行くなど様々なアクションを起こしています。

スポンサーリンク

 

斬新すぎる指導法13
・飲ミュニケーション指令

・アーリーワーク(実施済み)
・8人対8人の紅白戦(実施済み)
・紅白戦で選手が監督(実施済み)
・秋季キャンプ休日に全員で倉敷市内を清掃(実施済み)
・指導マニュアル作成(予定)
・春季キャンプ第1クールに紅白戦実施(予定)
・春季キャンプで早朝散歩&体操を廃止(予定)
・春季キャンプで1時間の昼食、昼寝OK(予定)
・副キャプテン制度(予定)
・選手を順位付け(予定)
・シーズン中の休日撤廃(予定)
・本拠地・公式戦での、選手の登場曲バラード禁止(予定)

 

 

感想

うーん斬新ですね(笑)今までになさそうな指導法?で言うと春季キャンプ中の早朝散歩の廃止の変わりに昼寝OKと1時間の昼食などなんだか学生ぽい。選手がたるまないか心配ですよね~。

登場曲のバラード禁止とか指導法なんですかね!?それで気分が出る選手もいるでしょうし・・・飲ミュ二ケーションとは恐らく積極的に飲みに出かけてコミュニケーションしろよーてことでしょうね、これはまあ分かりますね。

選手の順位付けって賛否両論あるでしょうね。どちらかと言うと批判が多そうですよね。選手のプライドもあるでしょうし、試合に出ないデーブ監督は気にならないかもしれないですが中堅、ベテラン選手はプライド傷つくと思います。

大久保カラーもいいですが、チーム崩壊しないか1年間心配というか気にしてしまう球団となりそうですね!恐らく心配しているファンやプロ野球ファンは多いんじゃないですかね(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
ポチして貰えると嬉しい♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ