2016カープの戦力分析 案外2015より良くない?

スポンサーリンク

まえけんが8年契約でドジャースと契約したことはファンとしてうれしいことです。

嬉しいことなんですがカープファンとしては複雑な心境です。

なにしろ15勝8敗でカープに7つの貯金を作ってくれた右腕がいなくなったわけです。

プラマイ0でもまあまあですが貯金7つの穴は痛いです。

今回はかなり個人的な偏った考察ですが2015年カープと2016年カープの戦力増減を100%から計算してみようと思います!

スポンサーリンク

 主力選手をチェック!

 

今回僕がやりたいのは2015年開幕時と2016年の開幕時でどれくらい戦力的な差がありそうなのかという事を適当に考察していきたいのです。

 

まずは2015年開幕時の主力メンバーを振り返ってみましょう!

 

 

2015開幕スタメン

 

1 鈴木誠也

2 菊池涼介

3 丸佳浩

4 グスマン

5 松山竜平

6 梵英心

7 會澤翼

8 田中広輔

9 前田健太

 

主なベンチメンバー

新井貴浩、岩本、小窪、天谷、木村、野間、石原、倉

九里、黒田、永川、一岡、ジョンソン、中崎、ザガースキー、今井、ヒース

 

 

こんな感じですね。

緒方カープに優勝を期待した記念すべき初スタメンでしたが正直微妙な打線でしたね・・

グスマンは頼りなかったし鈴木も期待度が未知数でした。

 

さあここから2016年の開幕メンバーを予想していきますが、この2015年のメンバーを100%として1人1人去年より状態が良いのか悪いのか、いなくなった、増えたとかで考えていきます。

 

 

2016期待メンバー

 

ジョンソン、黒田、福井、野村、岡田、横山、大瀬良、中崎、永川、ジャクソン

エルドレッド、菊池、丸、新井、田中、石原、梵、會澤、小窪、松山、堂林、鈴木、へーゲンズ、プライディ

 

などですかね。

さあなんの参考にもなりませんが独断と偏見で今年の戦力を100%のラインから考察です。

 

 

2015年より戦力はアップしている?

 

※数字は独断と偏見で2015年よりも、という意味を表しています

 

まえけん移籍 マイナス15%

大瀬良故障 マイナス5%

黒田残留 プラマイ0

野村が不安 マイナス3%

永川 プラマイ0

中崎の成長 プラス5%

ジョンソンが神だった プラス10%

一岡未知数 マイナス2%

岡田が良さそう プラス3%

横山も良さそう プラス2%

 

エルドレッドが良さそう プラス5%

菊池、丸 プラマイ0

松山 プラマイ0

新井が割と使える プラス3%

鈴木の故障 マイナス2%

ルナの加入 プラス1%

堂林が復調? プラス1%

會澤が? マイナス3%

石原の打撃 プラス1%

野間の教訓 プラス 2%

小窪の覚醒 プラス2%

木村の移籍 マイナス2%

田中の安定感 プラス2%

 

 

こんな感じで適当にやってみましたー。

イメージ的には2015年蓋を開けてみたカープの実力を加味した上で開幕前の実力を予想してみました。

例えば野間を使い続けて結果的によくなかったこと、中崎の成長、期待されていた會澤が徐々に下降気味に、新井が結果を残せること、菊池丸の不調、序盤けがで出遅れたエルドレッド、一岡が使えなくなったこと、良かった大瀬良がけがしたこと、やっぱりのむすけはのむすけだったなど様々なこだわりを入れて考察してみました。

 

新外国人は未知数なので無視しました。

中継ぎ事情がやばい気がしますがそこはなんも考えずなんとなくの分析です。

 

そしてプラスマイナスを計算してみると・・

 

105%に!!

 

ってなんの根拠もないですが(笑)

采配面の改善があればさらに上がりそうですね。

盗塁走塁野球もいいですが緒方監督は指揮するほうではセンスが無いことが分かったんですから、がっかりするサインを出さずにお願いしたいところです。

どうにも勝負を急ぎすぎる傾向がある気がしますねー緒方さん。

1ストライク入ったらもう2球目しか余裕ない感じでサイン出しちゃうイメージがありました。

 

 

今年面白いと思うのはジョンソン、エルドレッドの復調に岡田、横山ですね!

去年成長したとみられる中崎や大瀬良もそのまま頑張ってほしい。

2014年のような打って勝てるチームに戻ってほしいですね。

 

今回の記事で僕が言いたかったのは、オープン戦や対外試合の成績だけを見ると案外2015年よりも良い状態で開幕を迎えてるんじゃないの?と思ったことです。

なんにせよ開幕が楽しみです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ