カープの守護神は? 2015年開幕前予想!

スポンサーリンク

カープの2015年の守護神は誰なのか?カープファンの僕が開幕前に予想してみたいと思います!

スポンサーリンク

 

カープには2014年まで入団してから3年連続20セーブを達成したキャム・ミコライオがいたのですが、ミコライオを来季の構想外とし、守護神がぽっかりと居ない状況となってしまいました。

その中でじゃあ一体誰が守護神を務めるの?って事で開幕前に予想していきたいと思います!

 

2015年 守護神候補

 


@

D・ヒース(デュアンテ・ヒース)

2014年成績 7試合 3勝0敗 防御率2.38 奪三振35

 

クライマックスシリーズで阪神戦に中継ぎ起用されたヒース投手!僕個人的には守護神最有力なのかなと。

ヒース投手は150キロの直球にナックルカーブ、鋭く落ちるチェンジアップなどが非常に効果的でした。その中でもストレートは球が伸びているのがよく分かり、とても素晴らしいピッチャーだなと思いました。

たまに四球で崩れそうになるのですが、ミコライオ選手よりも制球に苦労する感じはありません。

もしかしたら中継ぎ、先発の可能性もありますが僕個人的には守護神最有力かなと思います(*゚▽゚*)


 

 


@

中崎翔太(なかざきしょうた)

2014年成績 32試合 2勝3敗 防御率3.92 奪三振32

 

中崎投手は2014年カープのセットアッパー的存在でしたがクライマックスシリーズに出場できなかったミコライオ投手の変わりに抑えを任されました。首脳陣としても抑え候補なのは間違いなさそうです。解説者も中崎も守護神候補と喋っていましたし魅力なのは150キロ超えのストレートですね。ただ、個人的にはまだセットアッパーなのかなと。

抑える時と抑えられない時の差があるというか制球も悪くはないんですが少し余裕が無くなる感じがします。今はまだセットアッパーもしくはビハインドでも登板する位置づけにされているのでは…と予想します。


 

 


@

マイク・ザガースキー

 

カープが獲得したマイク投手。中継ぎ・抑え候補として獲得したのはメジャーの成績から読み取れます。

球種はキレの鋭いスライダーが特徴で緩急を使うチェンジアップもあります。マックス152キロのサウスポーなので救世主的な存在になりそうな予感はします。しかしまだ一度も投げていないので未知数すぎます。さすがにいきなり守護神はないと思いますがシーズン中の成績次第では守護神に抜擢されると思います。それくらいカープの抑えは白紙状態ですね。

マイク投手も150キロ超えのストレートを持っているので守護神、セットアッパーはこなせるのではと思います。

…けど個人的にカープでこれだけ太った感じの体型をしてる投手を見るのは初めてなので(元巨人のゴンザレスくらいなら見たことあるけど)制球が利くのかどうか気になる所ですね!


 

 


@

一岡竜司(いちおかりゅうじ)

2014年成績 31試合 2勝0敗2セーブ 防御率0.58 奪三振27

 

昨年はケガで離脱したもののクライマックスでは元気な姿を見せてくれた一岡投手。

31試合の登板に留まるも31回を投げて自責点2はずば抜けた成績。基本的には中田廉、中崎翔太、マイク・ザガースキー投手らとセットアッパー争いをするものと思われますが、7回8回を任されるセットアッパーに位置づけられるのかなと思います。

マイク投手と同じように成績次第では守護神に抜擢されてもおかしくないですね。奪三振率もほぼ1回に1つの三振を取れるピッチングも魅力です!

ノビのあるストレートとフォークボールで三振の山を築きあげます。


 

 


@

中田廉(なかたれん)

2014年成績 66試合 9勝8敗 防御率3.89 奪三振69

 

前田健太との自主トレで才能を開花させた中田投手。シーズン前半まではかつての今村猛投手のようなノビのある真っ直ぐが魅力で見逃し三振に打ち取るシーンがかなり多かったです。シーズン後半は疲れからか甘い球が多くなりホームランを打たれるシーンが増えました。しかし9勝8敗と勝ち負けがたくさんついている事から大事な痺れる場面での登板が多かったのは事実で、それはシーズン終盤まで続きました。

来季は中継ぎ投手も厚みを増して役割分担もしっかりされ、もう少し楽に投げる事ができるかもしれません。


 

 


@

永川勝浩(ながかわかつひろ)

2014年成績 52試合 3勝4敗1セーブ 防御率4.04 奪三振48

 

カープの元守護神という事は言わずとも知っていますね(*゚▽゚*)

やっぱり永川選手と言えばフォークボール。落差が大きい為高めから落ちてくるのでストライクだと思って振りにいくバッターが多いですが実際にはワンバウンドだったりする凄いフォークを持った投手です。

ただスライダーと制球を磨いた永川投手も足も以前の豪快な感じではなく、少し控えめに上げるフォームに変えてから、または年齢から球速は140キロちょっとというスピードになってしまい、セットアッパー争いがやっとかなというイメージです。


 

大体上記の6選手が守護神候補ですが、実際にはD・ヒース、中崎翔太、一岡竜司選手あたりが開幕時の守護神候補かなと思います。

しかしシーズンを消化していく上でこの6選手は守護神候補である事にかわりはないですね!

ただこれだけ有力な中継ぎ投手がいるとなるとカープの7、8、9回は比較的安心して見ていられますね。

2014年シーズンのように永川投手、中田投手の2イニングなど1人のピッチャーに負担をかけてしまう場面が多かったですが、2015年は6回から10回あたりまで1人ずつで回せるかもしれないですね!この点は大きいです。

もちろん調子を落としたりケガしたり降格してしまう選手もいるでしょうから、なかなか理想通りにはいかないと思いますが楽しみな守護神、中継ぎ陣だと思います!

 

とりあえず1人守護神は誰かと聞かれれば難しいのですが…僕的にはD・ヒース投手が守護神ではないか?と予想します(*゚▽゚*)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ