イケメン川端慎吾の嫁は料理上手!妹も女子プロ野球選手!

スポンサーリンク

今シーズン本格的にブレークした選手として東京ヤクルトの川端慎吾選手が挙げられます。

川端選手は妹も女子プロ野球選手として活躍するほど兄弟揃って野球センスが高いです。

また、2014年には結婚し体の調子を整えてくれる料理上手な嫁さんをゲットしました。

川端選手の今季調子の良い要因など調べてみました^^

スポンサーリンク

 

イケメンと美女のお似合いカップル

 

 

 

プロ野球選手がシーズン中に結婚する事は珍しいのですが、川端選手は2014年6月にタレントの水野今日香さんと結婚しました。

青学大卒の知性の高い水野さんはTBS系「王様のデザート」などで活躍。

川端選手より3つ年上です。

二人が付き合ったのは結婚から4年前のことで知人を介して知り合い、2年後のシーズン終了後から交際スタートしたようです。

 

川端選手は付き合ってスグに結婚したいと思ったらしいです。

かなり美人ですから、逃がしたくない!と思ったのでしょうね^^

 

水野さんも結婚前から献身的に川端選手をサポート。

ケガしやすい体質の彼だけに、手術後は付き添い励まし得意の料理で介抱してあげたそうです。

アスリートフードマイスターという資格を取得し、外食メインの川端選手もこれは嬉しかったと思います。

自分の職業に合わせて料理の勉強をしてくれるのは男にとってかなり幸せなはず。

きっとこれからも支え続けてくれると思います。

お互いにイケメンでカワイイのでかなりお似合いだと思うので幸せになってほしいです。

 

 

二人の間には2015年3月に長男が誕生していて、「僕の子供の頃にソックリです」と話し待望の第一子誕生に喜びを爆発させていました。

春先に息子が誕生したからなのか分かりませんがキャリアハイとも言える活躍を見せたシーズンになっていますね!

息子の記憶に残るようなプレーをしたいと抱負を語っていたので、今後も充実したプロ野球人生を送れると思います!

 

 

妹も女子プロ野球選手!

 

 

なんと妹も女子プロ野球選手で、シーズンオフのプロ野球特番などでよく女子野球をやってる選手VSプロ野球選手の対決がありますが、妹の友紀さんも参加していましたね!

マエケンが登場していましたがまえけんキラーの川端選手の妹ということでかなり嫌がってたのを思い出します(笑)

 

打撃フォームもお兄さんソックリでしたよw

たしかその時はゴロか三振に討ち取ってまえけんがガッツポーズした覚えがありますが、違ってたらスミマセン(^_^;)

 

 

友紀さんは埼玉アストライアに所属しています。

主に投手と内野手で頑張っていますが、ピッチャーも野手もやるって所が女子プロ野球の色が出てるなーと感じます。

2013年には通算200安打も達成したアベレージヒッターです。

 

女子プロ野球という事で年俸が気になりますよね!

なので調べてみましたら基本的には200万円らしいです。

えっ、そんな安いの?とビックリですよね。

成績の良い選手はプラスアルファあるみたいなので多分川端選手もこの1,5~3倍くらいは貰ってるとは思いますが、やっぱりまだまだこれから人気を出してもらいたいスポーツですよね!

女子野球といえばまだやはりソフトボールの方がイメージ的に勝ってると思うので、もっと国際的スポーツになってほしいですね!

 

 

成績が好調の要因や現在の年俸は?

 

 

恩師である宮本慎也や青木宣親選手から受けたアドバイスがかなり今年の成績に影響しているようです。

宮本さんが贈ったアドバイスは、

「中心選手は少々の痛みでも休むな」

と言うことだそう。決して本当に無理しろって事じゃなく、しっかり体をケアし何か体に違和感を感じれば病院に行くようにしたようです。

こうしてケガの恐怖を払拭できた川端選手は2014、2015年とたくさん試合に出場する事が可能になったんですね。

 

そしてメジャーリーグ・ジャイアンツで活躍する青木宣親からは、厳しい内角攻めに対しカットで逃れる技術の大切さを学びました。

青木選手がよくやっていた内角球のカットの練習を自分にも取り入れて自信がついていったようです。

 

それ以降メンタル的にも技術的にも進化した事は成績や表情を見ていても一目瞭然。

いつも自信に満ち溢れた鋭い目でバットを構える川端慎吾を見られるようになりました。

カープファンの僕は正直まえけんキラーの川端選手はカープ戦の時は打たないでくれ・・と思うのですが、数少ない他球団で好きな選手の1人です。

 

 

9月27日現在の成績がこちらです。

138試合、187安打、7本、56打点、打率.334

 

2015年の年俸も8500万円ですが2016年は1億超えは確実でしょう。

これからも頑張ってほしいですね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ