大瀬良 まえけんと自主トレへ!

スポンサーリンク

大瀬良大地がまえけんと自主トレへ!

前田健太ことまえけんと一緒に大瀬良大地が自主トレする事になったそうです!2013年オフにまえけんと自主トレした中田廉が2014年いきなり飛躍したように、指導力も一流のまえけんと自主トレする大瀬良投手も飛躍する可能性があります!

スポンサーリンク

 

2013年オフ、カープのセットアッパーまであと一歩と、もう一皮剥けない中田廉はエース前田健太と初めて2人で自主トレを行いました。そして自主トレでは目の前で見たマエケンの練習姿勢、誰よりも前を走る姿など全てが勉強になったと語る中田廉。中でも印象的だったアドバイスが『スライダーはひねろうとするな、アウトコースに向かって勝手に曲がるイメージで投げろ』と言う言葉。中田廉は顔の横でひねっていたスライダーを顔より前、リリースするポイントを前へと意識し練習した結果オープン戦で手応えを感じました!

@

中田は腕の振りが良くなったことに加え、体のキレも出てリリースする際に力の加え方が上手くできるようになったそうです!

手応えは本人が一番感じたのが打者の反応だ。いつもスライダーを投げた時の打者の反応は、はいはいスライダーね、みたいな見送り方をされていたそうですが、自主トレ後のオープン戦では打者がピクっと反応するようになり、一瞬ストレートと区別が付かない良い反応をしたようです。

2014年シーズンに入るとその好調ぶりが凄かったです!かつての今村猛投手を彷彿とさせるようなストレートのキレにスライダーのキレ。三振も当たり前のようにとても堂々と投げていて正直別人かと思いました。

この活躍でカープのセットアッパーまで急成長を遂げました。シーズン後半だけ疲れからか思うようなピッチングができなかった感じでしたけど、かつての中田廉はもういないでしょう!

@

そして楽しみなのが2013年ドラフト1位大瀬良投手が今オフまえけんと自主トレをするそうで東京都内のジムで取り組むようです!大瀬良投手が一番学びたいのが『考え方』のようで大瀬良投手がかつてから悩みを打ち明けていた所謂悪い日の対処だ。良い投手は『悪いなりに抑える』という言葉をよく聞くように、悪いなりにその日使える球、配球など考えてやりくりする。ヤンキース黒田博樹もよくそのような発言をします。今日はシュートが抜けるんでカットボールで攻められた、とかですね。

 

本人も今季はいい時と悪い時の差が激しすぎたと反省するも、原因をイマイチ掴めず悩んでいるのをまえけん本人にぽろっと言った時がありました。本人は結構マジっぽい感じで悩んでいました…わーピンチだ!どうしよう~みたいになるんです!とパニックになるらしいです(^_^;)

今回は自主トレでは具体的にピンチの時どうすればいいかなど聞きたいようですね!

 

大瀬良投手は今季『悪い日』の影響が大きく、勝利数は二桁の10勝ながら防御率は4.05。来季の目標を防御率2点台後半としているだけに、指導のプロまえけんに極意を伝授してもらい飛躍の年にしてほしいと思います!

間違っても2年目のジンクスなんかにぶち当たらないように願っています(´∀`)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ