野球盤3Dエースの変化球・打球が凄い!

スポンサーリンク

今テレビCMでも話題となっている野球盤に注目が集まっています!いまさら野球盤?て感じですが、なんと日本おもちゃ大賞2015ボーイズ・トイ部門最優秀賞受賞
といった賞まで取っちゃったおもちゃでそのタイトルが3Dエース!!

 

野球盤史上初となるピッチャーの投げたボールが実際に飛んでバッターまで届く3Dピッチング機能を搭載してるんです!その多彩な変化球は9種類あり、あの消える魔球ももちろん健在です!

スポンサーリンク

 

3Dピッチングを堪能しよう!

 

 

 

動画を見てもらえれば分かる通り実際にボールが宙を浮いてバッターまで届きます。これは小学生時代野球盤で遊んでいた少年たちは誰もが思い描いた夢の軌道でした。そして今進化して実現したのが3Dエース。

 

 

主な球種

 

 

ストレート・内角・外角高め・チェンジアップ・スライダー・シュート・カーブ・シンカー・消える魔球・消える魔球(ジャイロ)

 

この9つの球種が3Dエースの球種で、ストレート系が主に最大の魅力でもある飛ぶボールになります。

変化球系が従来の変化球のように地面を横にスライドすようなボールになりますね!

 

消える魔球にも2パターンあり、1つは従来の地面を転がりストーンと落ちるタイプ。そして新しい魔球が消えるジャイロで、飛んできたボールがスっと穴に吸い込まれるボールになっています。

 

 

動画を見る限りボールが思った以上にミートが難しそうな感じがあるので慣れるまで時間が掛かるかもしれないですね。しかし一旦慣れてしまうとクオリティの高い野球盤を楽しむ事ができそうです。

野球盤 3Dエース

 

 

ホームランも直接スタンドイン!

 

 

 

打つときにボールが宙に浮いている事からバットにミートすれば打球がライナーで直接スタンドインするように設計されています!(詳しくは動画参照)

 

 

電光掲示板と実況もある!

 

 

 

3Dエースのバックスクリーンには電光掲示板がついていて、これがただのハリボテじゃなく実際に判定するから凄いんですね。

判定にはフライアウト判定に盗塁判定。きわどいフライは電光掲示板に結果が表示されます。恐らくランダム判定だと思われますが、グラブポケットに近ければアウト確率が上がるとかあったら凄いですよね(笑)

 

盗塁機能もついていてランナーが出塁したら盗塁を仕掛けることができます!こんな機能も昔の野球盤にはついていなかったですよねー(^_^;)

盗塁を仕掛けると電光掲示板にランナーが走る絵が出てセーフかアウトの判定をされます。恐らくここもランダム判定だと思いますが、もし仮に成功確率50%だとしたら1塁にいるときよりも2塁にいるときの方がお得感ありますよね♪

 

だって基本的には3塁への盗塁は成功率低いですし、ここはゲームですからそういう攻略の仕方もありますね^^

 

 

自動BSO機能もついていて自動的にストライク判定してくれます。昔はSBOという表記でしたが現在プロ野球などでもアメリカに合わせBSO表示しているので時代の変化を感じますね。

 

ヒット判定なども電光掲示板に表示され、昔は自分たちで確認しながら遊んでいましたが自動でやってくれるようになりました。

 

 

その他の機能

 

 

野球盤ミニゲームもあって、ホームラン競争、盗塁ダッシュ(盗塁タイムを連打で競う)、100本ノック(何球連続でキャッチできるか)などがあって、試合以外でも楽しむ事ができます。

 

他にも守備位置の変更やヒットやダブルプレーなどをルーレットで判定できたりします。

バッター人形は2体あります。

 

 

 

今小学生の男の子に3Dエースを遊ばせたら喜びそうな機能満載ですよね!これキッカケで野球を好きになる事も0ではないかもしれませんね^^

今『3Dエース』が熱いです!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ